ロードバイクの情報を発信しています!

Israel – Premier Techのジャコモ・ニッツォーロが驚きのチームに移籍

海外情報
Photo credit: Flowizm on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

Israel – Premier Techのジャコモ・ニッツォーロが、なんとQ36.5 Pro Cycling Teamに移籍だ。

キャリア30勝のベテランがチームに加わる。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

ジャコモ・ニッツォーロは2011年にLeopard Trekでプロ生活を始める。2015、2016年と連続してジロ・デ・イタリアのポイント賞を獲得。

ただ、ジロ・デ・イタリアの勝利は2021年の第13ステージのみ。そのかわり2位は11回もある。

 

2020年には、ヨーロッパチャンピオンに、イタリアチャンピオンの2冠を達成している。今シーズンは、トロ・ブロ・レオンで勝利している。

 

ジャコモ・ニッツォーロのコメント

来年からQ36.5 Pro Cycling Teamに参加することになり、とても興奮している。Q36.5 Pro Cycling Teamとは、過去に数年間一緒に仕事をしたことがあり、ほとんどのスタッフを知っている。

過去にみんなと素晴らしい化学反応を起こしたことがあるし、今後も同じようになると確信している。やる気満々だし、最高のパフォーマンスを発揮したい。

主な目標は、可能な限り最高のレベルでレースをし、自分に合ったレースで勝利を収めること。このプロジェクトとこの構造は本当に素晴らしく、再び家にいるように感じるでしょう。待ちきれない!

 

過去に数年間一緒にいたというのは、2019年のTeam Dimension Dataから2021年のTeam Qhubeka ASSOSに在籍していたことを言っている。

34歳ということでキャリア終盤をチームのために奉げることになりそうだ。なお、Q36.5 Pro Cycling Teamには、スプリンターのマッティオ・モスケッティが在籍しているが、こちらは移籍なのかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました