ロードバイクの情報を発信しています!

変わったフレーム構造を備えたGreenrock Veletaオールチタンバイク

機材情報
Image credit: greenrockadventure
この記事は約3分で読めます。

Greenrockは、1990年以来、冒険旅行と長距離サイクリングに携わってきたジョーとローラ夫妻によって設立された、熱心で経験豊かな同僚と友人によるチーム。

自分たちの楽しみのために自転車に乗り、旅をし、それがもたらす楽しみと冒険、それがもたらす可能性のある挑戦に関して、幅広い経験を積んできた。

魅力的なルートをデザインし、しばしば荷物を積んで自転車で世界を旅してきた人たちだ。旅を楽しむためにサイクリングをし、サイクリングを楽しむために旅をする。

Greenrockは、プレッシャーを感じないブランドであり、多くの人がただ、好きな時に好きな場所に連れて行ってくれて、楽しませてくれる良いバイクを求めていることに気づいている。

Greenrockが作成した、Greenrock Veletaのフレームはとても変わっている。なんのための支えなのかな。

 

スポンサーリンク

Greenrock Veleta 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Joe Mearns(@greenrockadventure)がシェアした投稿

 

Veletaの名前は、スペインのシエラネバダ山脈にある、ヨーロッパ大陸で最も標高の高い舗装道路、ピコ・ベレタ(標高3,384m)にちなんで名づけられている。

このGreenrock Veletaは、3Al-2.5Vチューブを使用したハンドメイドの高品質チタンフレームで作られている。フレーム生涯保証付き。

日々のロードライディングや競技用、ツーリング用に、快適でありながらクイックなフィーリングを兼ね備えたバイクとしてデザインされている。

 

追加のチューブ

Image credit: greenrockadventure

 

追加のチューブの目的は確かによくある質問だそうで、「いくつかの理由からこれを含めた。実際的には、ヘッドチューブの周りにフレームバッグなどを結び付ける必要がないことを意味している。

これは個人的に私たちが発見したことだ。」

と述べている。

Greenrockがほぼすべてのバイクに、このデザインを採用していることを見ると、これは人々が同社のバイクを簡単に識別できるようになるというよりも、美的な選択でもあるという。

実際に、旅をして必要性を感じてデザインしたもののようだ。

チタンで、作られているのはフレームだけでなく、フォークもチタン。普通、チタンバイクでも、フォークはカーボンということが多いけれど、オールチタンでもカスタマイズ可能だ。

 

Image credit: greenrockadventure

 

完成車仕様では、クラシファイドハブを使用した1×セットアップ、または2×ロードセットアップを選択できる。

インターナルケーブルルーティングとSRAM UDHディレイラーハンガーは標準装備。

バイクはフレームのみ、フレームとフォークのみ、または完成車として提供され、パーツが入手可能であれば、個々の仕様に合わせてバイクを製作することも喜んで承っている。

フレーム価格は、€2,255(約35万円)となっている。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました