ロードバイクの情報を発信しています!

フルームはジロ・デ・イタリアのタイトル防衛は出来るのか

海外情報

昨年、ジロ・デ・イタリア第19ステージで伝説の80キロ独走で逆転勝利したクリス・フルーム。

ディフェンディングチャンピオンとして来年のジロ・デ・イタリアを走るのでしょうか。

チームには、今年のツール・ド・フランスを勝ち取ったゲラント・トーマスもいます。

どちらがエースとなるんでしょうか?

 

スポンサーリンク

フルームがジロに出場するのかは決まっていない

https://twitter.com/giroditalia

ディフェンディングチャンピオンであるフルームは、ミラノで行われたジロ・デ・イタリアのコー スプレゼンテーションに参加。

 

「私はGiro d’Italia 2019に来るかどうかは100%まだわかっていない。それは12月に決定するだろうね。」

と、プレゼンテーション中にステージに登場したフルームは語った。

 

「ジロ・デ・イタリアのピンクのジャージは大きな名誉です。 それは私のコレクションから欠落していた。私が子供の頃から夢に見てきたものでした。チームスカイの10周年を迎えることもあって、チームにとって重要なレースになります。」

と語った。

フルームは今年のツール・ド・フランスを3位を終え、スカイのチームメイトのゲラント・トーマスが獲得した。

彼は、エディ・メルクス、ジャック・アンクティル、ベルナール・イノー、ミゲール・インデュラインが達成したツール・ド・フランス5勝クラブには入れなかった。

来年、6月2日にジロが終了。6月29日開幕のツール・ド・フランスとの期間が短くなると、彼はレースをスキップすることも選択することが出来ます。

12月のトレーニングキャンプでチームの方針が決まるようです。

 

2019ジロ・デ・イタリアのコース

http://www.giroditalia.it/

今年のジロ・デ・イタリアはイスラエルでスタートしました。来年のジロ・デ・イタリア3,518kmのレースは、サンマリノ(サンマリノ共和国)へのタイムトライアルを除いて、ほぼイタリア国内で行われます。

 

ツイッターの動画を見ると、最初こそ平坦のようですが、後半になるにつれてアップダウンの連続となってます。
詳しいコースプロフィール動画は、下のほうにあります。

 

オープニングはボローニャでの厳しい8.2kmのタイムトライアルから始まります。高低差204mのサンルーカ聖母教会での上り坂でフィニッシュ。コースマップを見ても最後にぐっと上がってますね。
フニッシュ地点の丘では街を見渡すことが出来るそうです。

第1ステージコース

http://www.giroditalia.it/eng/stage/stage-1-2019/

 

コースの最後に2.1kmで204m  平均勾配9.7%と坂が待ち構えています。

maxの勾配は16%となってますね。

http://www.giroditalia.it/eng/stage/stage-1-2019/

 

「ボローニャのタイムトライアルは、爆発的で面白い!

来年のジロは、難しいコースと山岳で、非常にバランスの取れたレースになるね。」

とフルームは語った。

ライダーたちは、標高2,618mのPasso GaviaやPasso del Mortiroloなどの山岳コースに挑みます。

最後の週には厳しい山岳ステージが含まれますが、最終日までは誰が勝つのかわからなくなっている仕掛けが。それは、最後にベローナの円形闘技場で終了する3回目の個人タイムトライアルがあるからです。

距離は、15.6kmと短いですが、途中に4.5kmで平均5%近い勾配をこなさないといけなくなっています。

 

第21ステージコース

http://www.giroditalia.it/eng/stage/stage-21-2019/

 

「残酷で残忍な後半ステージだ」

とフルームは付け加えた。

 

「私が好きな最初の週には2つのとても難しいステージがあり、非常に組織化されたチームが必要になります。 ガリビアとモンテルローのステージは野獣です。 それは休息日の後にありますが、その日真のチャンピオンが現れるでしょう。」

 

フルームがジロをスキップした場合には、ゲラント・トーマスがチームスカイのエースとしてジロに乗りこんでくるでしょうね。

トーマス自身、

ジロとツールをこなすことなんて、出来ない。フルームは特別だ。

と言ってました。

でも、

トム・デュムランがジロとツールで出来たんだから可能じゃないの

とも言ってますね。

 

あとひと月もすれば、来年のチーム・スカイの方向性も見えてくるはずです。

他のチームからしてみると、エースを狙える選手が何人もいる贅沢な悩みだと思われるでしょうね。

 

ジロ・デ・イタリアのコースの見かた

公式サイトのコースマップがカッコよすぎ。

 

見たいコースをクリックすると、コースマップが出てきます。

こちらはPC版のみです。スマホでは見れません。

 

各コースの紹介
  • 動画でのコース概略の説明
  • コースマップ
  • 地元の観光地の紹介

 

観光案内INFO

http://www.giroditalia.it/eng/stage/stage-1-2019/tourist/arrival/

 

サイトの作り方がカッチョイイです。
来年のジロが始まった時には、コースマップとか地元の観光地など見て楽しめそうです。

 

 

ジロ・デ・イタリア ルート

コメント