ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・フランス第4ステージ 安全なはずのサーキットでファビオ・ヤコブセンは犠牲に

海外情報
https://sporza.be/nl/2023/07/04/philipsen-opnieuw-in-het-vizier-na-val-jakobsen-hij-weet-af-en-toe-niet-wat-hij-doet~1688499669152/
この記事は約6分で読めます。

第4ステージのゴール手前は700mほど直線で安全だと言われていた。

だが、サーキットに入る前から、集団は位置取りで非常に激しく走っていた。前半がゆっくりだったから、皆足が余っている感じだ。

そして、サーキットでは、コーナーが連続し道路上よりも危険な状態に。何人もが落車の犠牲となっている。

 

スポンサーリンク

ファビオ・ヤコブセン Soudal – Quick Step

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fabio Jakobsen(@fabiojakobsen)がシェアした投稿

 

ファビオ・ヤコブセンはインスタの投稿で

「サイクリングも人生も浮き沈みが激しい。でも一番大切なのは、前進し続けること、自信を持ち続けること、ハードであり続けること、そして自分の瞬間が必ず来ると信じることだ💪。

皆さん、応援とメッセージをありがとうございました。」

 

ファビオ・ヤコブセンの落車した理由をBORA-hansgroheのダニー・ファンポッペルがコメントしている。

 

ダニー・ファンポッペルは、真後ろでファビオ・ヤコブセンの落車を目撃している。これをインタビューで答えている。

 

ちょっとお互いに押し合い気味だった。フィリセンは時々自分が何をしているのか分かっていない。

それがファビオが地面にぶつかった理由だ。時々、誰かが意図的に何かをしているのを見ることがあるが、フィリセンは自分がそれをしていることに気づいていない。

彼は故意にそれをしているわけではない。それが本当に彼のせいなのかどうかは言いたくないが、私はそれを一瞬で見てしまった。しかし、それは職業のリスクでもある。

 

動画を見ても、直接ぶつかったようには見えない。フィリップセンのホイールにファビオ・ヤコブセンが触れたように見えるが、真後ろのダニー・ファンポッペルが言うのだから、関係があったのは間違いない。

ファビオ・ヤコブセンは、打撲と擦過傷で済んでいる。

 

ジャコポ・グアルニエーリ Lotto-Dstny

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット

 

ファビオ・ヤコブセンと共に落車したLotto-Dstnyのジャコポ・グアルニエーリは第5ステージをスタート出来なくなった。

ジャコポ・グアルニエーリは、鎖骨骨折と肋骨骨折となっている。

Lotto-Dstnyは、ジャスパー・デブイストが落車で手首を痛めており、スプリントのリードアウトを出来ない。今回、ジャコポ・グアルニエーリがリタイヤしたことで、スプリントトレインの要員が二人もいなくなった。

孤軍奮闘するカレブ・ユアンには、非常に厳しい状態となっている。

 

ルイスレオン・サンチェス Astana Qazaqstan Team

 

ルイスレオン・サンチェスはゴール手前1kmで落車。自転車が大きく跳ね飛ばされていた。

左鎖骨骨折でリタイヤとなっている。この落車の時に、Team Arkéa Samsicのライダーもフェンスにぶつかっているが、誰だか良くわからない。

 

ソーレン・ヴァーレンショルト Uno-X Pro Cycling Team

 

ゴール前では、先頭に立っていたソーレン・ヴァーレンショルト。だが、この後がいけなかった、そのままのコースを保っていれば良かったけれど、わき見をしたために、フェンス側によってしまう。

 

 

これにより、Cofidisのアクセル・ザングレも巻き込んでしまう。二人のケガの状態はわからない。Uno-X Pro Cycling Teamのツイッターでは朝の様子を見ると書かれている。

ソーレン・ヴァーレンショルトは第3ステージでも、Cofidisのブライアン・コカールにゴール後にバカと言われて対立していた。

陪審員報告では、スプリント中の許されない行為という報告が上がっている。スプリントを外れてもコースを変えてはいけない。

 

結局安全で壮観なスプリントが見られると言われてたサーキットでのゴールスプリントだったけれども、高速でコーナーを曲がっていくのは危ない。落車がなく終われば良かっただけど、少し残念な結果となってしまった。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました