ロードバイクの情報を発信しています!

E3 BINCK BANK CLASSICがE3 SAXO BANK CLASSICに変更

海外情報
photo E3 Saxo Bank Classic
この記事は約2分で読めます。

春に最も重要な石畳のクラシックの1つであるE3 Binck Bank Classicは、E3 Saxo Bank Classicという新しい名前で継続される。

2020年は中止となっているが、2021年3月26日に新しいコースとなって開催される予定だ。

 

スポンサーリンク

E3 Saxo Bank Classic

17か所ある上り坂を紹介している。
Parcours E3 Saxo Bank Classic 2021

 

2年前、デンマークの投資銀行であるSaxo BankがBinckBankを買収するために4億ユーロ以上を持っていることが明らかになり、1年後に買収が完了。

2019年には、BinckBankのブランド名がなくなることも明らかになり、E3 Saxo Bank Classicというレース名となった。

 

コースには3つの上り坂が追加。

  1. Kanarieberg
  2. Oude Kruisberg
  3. Eikenberg

距離は例年と変わらず203.4kmで争われる。

レースは1958年から始まり、2012年からワールドツアーレースとして開催されている。

 

これまでの優勝者は

  • 2019  ŠTYBAR Zdeněk
  • 2018  TERPSTRA Niki
  • 2017  VAN AVERMAET Greg
  • 2016  KWIATKOWSKI Michał
  • 2015  THOMAS Geraint
  • 2014  SAGAN Peter
  • 2013  CANCELLARA Fabian
  • 2012  BOONEN Tom
  • 2011  CANCELLARA Fabian
  • 2010  CANCELLARA Fabian

昨年は、ゼネク・スティバルがワウト・ファンアールトを押さえて勝利。来年は誰が優勝するんでしょうかねえ~。

3月なので、状況がわからないですけど、シクロクロスとかは開催されているので可能かのかな?   レースがあるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました