ロードバイクの情報を発信しています!

WyndyMillaから伝説のロックギタリスト ヴァン・ヘイレンに捧げるカスタムペイントバイク

機材情報
Photo credit: raymondclarkeimages on Visualhunt.com / CC BY-NC
この記事は約3分で読めます。

エレキギターを弾いていた人なら誰でも知っている、伝説のギタリストであるエディ・ヴァン・ヘイレン。

イギリスのカスタムバイクスペシャリストであるWyndy Millaは、ヴァン・ヘイレンのスーパーファンから委託されて、カスタムカラーの1回限りのスペシャルバイクを作成した。

 

スポンサーリンク

Wyndy Milla Massive Attack

エディ・ヴァン・ヘイレンが使っていたギターはストラトキャスターでフランケンシュタインと呼ばれていた。

エディ・ヴァン・ヘイレン(Edward Van Halen)は、78年自身のバンド「VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン)」でのデビュー以降、ロックギターの演奏技術に大革命を起こしたスーパーギタリスト。

この曲ならば聞き覚えがあるかも。Jumpとという曲だ。
Van Halen – Jump (Official Music Video)

 

photo WyndyMilla

当然、バイクフレームもヴァン・ヘイレンのギター フランケンシュタインのカラーをモチーフにしている。

フレームセットは、Wyndy Milla Massive Attackが使われている。

フレームは、東レT1000ファイバーのブレンドを使用して作成され、モノコックヘッドとダウンチューブ構造を特徴とし、剛性を高めて重量を減らすために1つのカーボンに成形されている。

 

photo WyndyMilla

ヘッドのトップキャプは、ギターについているTONE調整のダイヤルとなっている。エレキギターをやっていた人ならばピンとくるはず。

ただ、普通のエレキギターは3つコントロールボタンがあるけど、ヴァン・ヘイレンのフランケンシュタインは手作りで、TONE調整ボタンはボリュームコントロールとして使われていた。

この部分は、レーザー彫刻して作られている。

 

photo WyndyMilla

ENVE AR4.5ホイールと、コンポはCampagnolo Record / Super RecordEPSグループセットを使用しており、このバイクに相応しいハイエンドな構成となっている。

 

photo WyndyMilla

昨年、Wyndy Millaはカスタムスチールフレームを専門とするSpoons Customsと合併している。

このはバイクは普通に乗りものとして使用するんでしょうか?   乗るのが勿体ない気がしますけどね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました