ロードバイクの情報を発信しています!

フランスシクロクロス王者のクレマン・ヴァントゥリーニがTeam Arkéa Samsicに

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

AG2R Citroën Teamのクレマン・ヴァントゥリーニがTeam Arkéa Samsicに移籍となる。

冬にはシクロクロスをするクレマン・ヴァントゥリーニ。2011UCI世界選手権シクロクロスジュニア王者でもある。

現在はフランスシクロクロスチャンピオンだ。

 

スポンサーリンク

1年契約

 

2013年にCofidisのtrainee(研修生)としてスタート。AG2R Citroën Teamには2018年から所属していた。

キャリアでの勝利は4勝

  • 2016 ツアー・オブ・オーストリア第2ステージ優勝
  • 2017  ダンケルク4日間 第6ステージ優勝
  • 2017 ツアー・オブ・オーストリア第6ステージ優勝
  • 2018 ルート・ドクシタニー第2ステージ優勝

 

クレマン・ヴァントゥリーニはTeam Arkéa Samsicの公式サイトで以下のように抱負を述べている。

「GMのエマニュエル・ヒューバートは、すぐに私に興味を示してくれた。2024年にArkéa – B&B Hotelsの一員になるための適切な言葉をくれたんだ。

彼がしてくれたスピーチと提示されたキャリアプランに、私はすぐに魅力を感じた。彼は、「君には大きな可能性がある。私たちのところに来れば、新たな原動力になるだろう」と言った。

それは、彼がどれほど私を信頼してくれているかを示していた。私としては、家族経営の会社でキャリアを再スタートさせる必要性を感じていた。

エマニュエル・ヒューバートはまた、私の好きなシクロクロスについてもすぐに話してくれた。彼は本当に私にシクロクロスをやらせたがっている。

しかも今年のフランス選手権はブルターニュのカモールで開催される。だから、2024年1月14日、Arkéa – B&B Hotelsチームのカラーを身にまとい、最高の形で私の冒険が始まるのを本当に楽しみにしている。」

 

クレマン・ヴァントゥリーニは、シクロクロスシーズンにはチームのバックアップを受けてフランス王者を目指すことになる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました