ロードバイクの情報を発信しています!

AirPop Active + Haloスマートスポーツマスクは呼吸数も測れるハイテクマスク

機材情報
photo airpophealth
この記事は約3分で読めます。

まだまだマスクが必要な感じですねえ~。

新しいAirPop Active + Halo Smart Sports Maskは、呼吸数を測定することが出来るハイテクなマスク。

埋め込まれたセンサーが呼吸を追跡し、フィルターが息を吸ったり吐いたりするときに粒子やバクテリアの空気をきれいにしてくれる。

高強度の運動用に特別に設計されたというスポーツフェイスマスクだ。

 

スポンサーリンク

AirPop Active + Haloスマートスポーツマスク

こちらはプロモーションビデオ
AirPop Active+ Halo Smart 1080×1080

 

スポーツ用なので、ボリュームのある形状で呼吸は楽なる。一般のマスクだとピタッと顔に張り付くので汗もかくし、運動なんかできないですよね。

私は市街地にママチャリで出る時にはマスクしてますけど、最近は暑くなってきたので途中で何度かマスクを下げて汗を拭いてます(^^;

 

photo airpophealth

フィルターは呼吸時に空気をきれいにし、埋め込まれたHalo Smartセンサーは、乗ったり、走ったり、日常業務を行ったりするときに呼吸数を追跡してくれる。

トレーニング中に呼吸数がいつ、どのように、どこで変化するかを知ることができるようになっている。

Active + Halo Smartスポーツマスクに埋め込まれたセンサーは、呼吸を開始したことを自動的に検出し、呼吸データを携帯電話のAirPopアプリと同期する。

 

photo airpophealth

呼吸数の記録とともに、移動手段と移動経路を共有することもできる。場所が特定できるので必要ある人には便利かも。

 

photo airpophealth

AirPop Active + HaloSmartマスクはかなりボリュームがある。

その3D構造は、空気のキャノピーを作成し、マスクを顔から遠ざけて通気性を向上させると言われている。

まあ、立体的で隙間というか空間がないと、呼吸しずらいですからね。

 

photo airpophealth

超軽量構造により、シールを顔の輪郭に適合させることができる。マスクはCommunity Face Coverings CWA 17553:2020ガイドラインを超えており、99.3%の粒子ろ過(PFE)と99.9%の細菌ろ過(BFE)を提供。

フィルターは交換可能で、それぞれ最大40時間の摩耗時間がある。

AirPop Active + Halo Smartスポーツマスクの小売価格は149.99ポンド(約2万2千円)で、交換用エアフィルターの価格は29.99ポンド(約4,500円)。

呼吸測定の出来ないAirPop Activeは69.99ボンド(約1万円)で販売されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました