ロードバイクの情報を発信しています!

DT Swissからエアロ最適化され安価なAR 1600 SPLINEアルミニウムホイール登場

機材情報
Image credit: dtswiss
この記事は約3分で読めます。

DT Swissは、あらゆるレベルのライダーに優れたパフォーマンスを提供し、より手頃な価格で設計され、エアロ最適化されたアルミニウム ホイールの新しいラインを導入した。

アルミホイールながら、同社初のエアロホイールとして開発されている。

 

スポンサーリンク

AR 1600 SPLINE

こちらはプロモーションビデオ

 

新しいホイールには、1600と1800の2種類。更に、それぞれにAシリーズとEシリーズの2種類のホイールがある。

  • A シリーズ ロードライディング仕様
  • E シリーズ エンデュランスロード仕様

 

ここでは主にAシリーズのAR 1600 SPLINEを解説。ブランドの最新のカーボン エアロ ホイールに見られるリムの高さ30mmの VU形状のフック付きリムを共有している。

ホイールにはアップグレードされた350ハブが付属しており、1600 ラインでは 36T ラチェット SL システム、1800 ラインでは 18T ラチェット LN システムが使用されている。

 

Image credit: dtswiss

 

DT Swissは、ホイールの空洞実験の比較データも掲載している。比較されたホイールは

  • HUNT Alu 34
  • Mavic Ksyrium 30 Disc

データ的には上回っている。

エアロ向上のために、隠しニップルとなっている。ただ、スポークが折れた場合には、ニップル回しで振れを取って応急処置して帰るという技は使えそうもない。どうするんだろうか。

 

 

AR 1600 SPLINE spec

Image credit: dtswiss

 

  • リム : アルミニウム、フック付
  • リムの高さ :  30mm
  • リム内部幅 :  20mm
  • スポーク : DT エアロ コンプ® II ストレートプル
  • ハブ:  350 ラチェットシステム付き 36 SL
  • 重量 :  1,657g
  • 価格 : 756ドル(約11万円)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました