ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブエルタ・ア・エスパーニャ第5ステージ フィリッポ・ガンナ~

海外情報
Photo credit: Leo P. Hidalgo (@yompyz) on VisualHunt.com
この記事は約17分で読めます。

第4ステージで初めてスプリントでの決着となった。少し登っておりゴール手前にカーブもあり落車も発生。

それでも、フアン・モラノの後ろを陣取っていたカーデン・グローブスが最後にまくってみせた。

Alpecin-Deceuninckは2021ジロ・デ・イタリアに参加して以来、9回のグランツールで全てステージ勝利をしている。これは凄いことだ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ   モレラ~ブリアナ  186.2km

コースマップ photo renewitour

 

ブエルタの第5ステージは多くの点で前日のステージと似ている。モレラでスタートして、ゴールは再び海岸沿いの村、ブリアナ。

ゴール手前にボーナスタイムのあるスプリントが待っている。スプリント勝利するのは誰だろうか。

 

コースプロフィール Image credit: lavuelta

 

  1. 2級山岳 コラルボ デ ラ イボーラ  11.4km・.9%
  2. スプリントポイント Nules

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ステージ勝利にポイント賞ジャージも獲得したAlpecin-Deceuninckのカーデン・グローブス。このステージでも優勝候補ナンバーワンだ。

 

第5ステージスタート時の4賞ジャージは

  • 総合 レムコ・エヴェネプール Soudal – Quick Step
  • ポイント賞 カーデン・グローブス Alpecin-Deceuninck
  • 山岳賞 エドゥアルド・セプルベダ Lotto-Dstny
  • 新人賞 レニー・マルティネス Groupama – FDJ

 

DNSは

  • ブライアン・コカール Cofidis
  • コービー・ホーセンス Intermarché – Circus – Wanty
  • ルーベン・ゲレイロ Movistar Team 鎖骨骨折

3人共、昨日の落車により走れなくなった。特にブライアン・コカールは、過去に肩甲骨を骨折をしており、更なる検査を行う。

また、ニュートラルスタートの時にエディ・ダンパーが落車。その場でリタイヤとなってしまった。Team Jayco AlUlaはエースなしで戦うことになる。

 

オフィシャルスタートに。

 

一人の逃げ

逃げているエリック・アントニオ・ファングンデスは、ブエルタ史上3人目のウルグアイ人。2023ウルグアイTT王者。2023ツアー・オブ・青海湖総合2位。

しかし、これはAstana Qazaqstan TeamにGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèに移籍するヘノック・ムルランと同タイム。ちょっとかわいそう。

Burgos-BHは、昨日のオカミカ・アンデルに続いて今日の敢闘賞も間違いない。

 

集団はAlpecin-DeceuninckとSoudal – Quick Stepが引いている。残り92.9kmで3分21秒差。

 

エリック・アントニオ・ファングンデスは補給中。残り77.5kmで3分3秒差。

 

残り66.6km。Alpecin-Deceuninckはチーム全員で先頭に。

 

2級山岳 コラルボ デ ラ イボーラ  11.4km・.9%

エリック・アントニオ・ファングンデスは、2級山岳へ。タイム差は1分49秒となっており、頂上までもつだろうか。

 

Soudal – Quick Step、Jumbo-Vismaも集団先頭に上がってきた。頂上まで8.4kmあり、エリック・アントニオ・ファングンデスを捕まえるだろう。

 

集団から山岳賞ジャージのエドゥアルド・セプルベダがアタック。当然山岳ポイントを狙っていく。

 

エドゥアルド・セプルベダは、25秒差に。

 

エドゥアルド・セプルベダは、あっと言う間に先頭に追いつく。

 

あとは山岳ポイント獲得を目指すだけだ。

 

カメラが切り替わると、エリック・アントニオ・ファングンデスは切れていた。

 

 

エドゥアルド・セプルベダが単独で2級山岳を越えていく。

 

エリック・アントニオ・ファングンデスもなんとか集団に捕まらずに2位通過。

  1. エドゥアルド・セプルベダ Lotto-Dstny 5ポイント
  2. エリック・アントニオ・ファングンデス Burgos-BH 3ポイント
  3. マティア・カッタネオ Soudal – Quick Step 1ポイント

 

レムコ・エヴェネプールはマティア・カッタネオに引かれて、2番手で安全に下っている。

 

エリック・アントニオ・ファングンデスは、残り40.9kmで集団に吸収される。

 

残り38.1mでエドゥアルド・セプルベダも捕まった。これで逃げは全て消滅。また、Team Jayco AlUlaのイタリアロード王者のフィリッポ・ザナが胃腸の不調のためにリタイヤしている。

これで、Team Jayco AlUlaはエディ・ダンパーに続いてフィリッポ・ザナも失い6人で走ることになる。

 

残り15.2km。スプリント前に各チームが横一線に。

 

スプリントポイント Nules

なんとレムコ・エヴェネプールがポイント前でアタック。

 

 

トップ通過を果たした。危険なので狙わないかと思っていたけど、これで更に6秒のリードに。

  1. レムコ・エヴェネプール Soudal – Quick Step 20ポイント・6秒
  2. カーデン・グローブス Alpecin-Deceuninck 17ポイント・4秒
  3. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step 15ポイント・2秒
  4. フィン・フィッシャーブラック UAE Team Emirates 13ポイント
  5. トビアス・バイアー Alpecin-Deceuninck 10ポイント

 

残り4.6km。Soudal – Quick Stepが先頭に。

 

あっと、ラウンドバウトで落車。

 

落車したのはLotto-Dstnyのミラン・メンテンだ。アンドレアス・クローンも一緒。

 

残り2.3km。EF Education-EasyPostが先頭に。

 

後ろは、Alpecin-Deceuninckが陣取っている。

 

Alpecin-Deceuninckが先頭に。

 

Alpecin-Deceuninckがトレインを組んでいる。

 

Alpecin-Deceuninckはカーデン・グローブスのためにゴールまでレッドカーペットを引く。

 

一人外れて、ロッペ・ヒスがカーデン・グローブスをリードアウト。

 

カーデン・グローブスは、後ろを確認しながらスプリント開始。

 

左からカーデン・グローブス、Lotto-Dstnyのジェラド・ドリズナー、INEOS Grenadiersのフィリッポ・ガンナ、TotalEnergiesのドリース・ファンゲステル、Movistar Teamのイバン・ガルシア

カーデン・グローブスにフィリッポ・ガンナが並びかけてくる。

 

最後にハンドルを投げたが。後ろではAlpecin-Deceuninckのロッペ・ヒスが手を上げている。

 

勝ったのは、カーデン・グローブスだ。最後まで譲らなかった。ステージ連勝だ。

 

フィリッポ・ガンナは良く伸びたけれど、スタートが遅かったか。今シーズンはフィリッポ・ガンナがスプリントを狙う場面が多いけど、今回は本職にはかなわなかった。

もう少しポジションがよければ、間に合っていたかも。

 

スポンサーリンク

リザルト

カーデン・グローブスのコメント

グリーンになった今、2レース連続で勝利できて素晴らしい気分だ。ラウンドアバウトが多くて、また忙しい決勝戦だった。今回は風も要因だった。

ラウンドアバウトの一つで、転倒でチームメイト2人を失った。幸運なことに、リードアウトはまだ残っていた。

 中間スプリントでは、予想外に赤いジャージのレムコ・エヴェネプールと競合することになってましたね。

彼はボーナスが欲しかったと思う。エネルギーを無駄にしないということでチームと同意していたが、安くポイントを獲得できるチャンスもあると考えた。ポイントの順位としては2位で十分だった。

 

2位となったフィリッポ・ガンナのコメント

ゲラントは、”OK、残り3kmまで連れて行って、それから好きなようにすればいい “と言っていた…まだステージはたくさんあるんだ…またトライする。

 

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 GROVES Kaden
Alpecin-Deceuninck 180
14″
4:23:43
2
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers 130
6″
,,
3
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies 95
4″
,,
4
 DAINESE Alberto
Team dsm – firmenich 80   ,,
5
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ 60   ,,
6
 THEUNS Edward
Lidl – Trek 45   ,,
7
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 40   ,,
8
 SOUPE Geoffrey
TotalEnergies 35   ,,
9
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH 30   ,,
10
 DRIZNERS Jarrad
Lotto Dstny 25   ,,
11
 MOSCA Jacopo
Lidl – Trek 20   ,,
12
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team 15   ,,
13
 PAGE Hugo
Intermarché – Circus – Wanty 10   ,,
14
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 5   ,,
15
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 2   ,,
16
 CIMOLAI Davide
Cofidis     ,,
17
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team     ,,
18
 GOVEKAR Matevž
Bahrain – Victorious     ,,
19
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
20
 BARTHE Cyril
Burgos-BH     ,,
21
 GHYS Robbe
Alpecin-Deceuninck     ,,
22
 TIBERI Antonio
Bahrain – Victorious     ,,
23
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla     ,,
24
 DENZ Nico
BORA – hansgrohe     ,,
25
 DE LA CRUZ David
Astana Qazaqstan Team     ,,
26
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step  
6″
0:06
27
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     ,,
28
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost     ,,
29
 DOUBEY Fabien
TotalEnergies     ,,
30
 MILESI Lorenzo
Team dsm – firmenich     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 20
16″
17:12:29
2 2
 MAS Enric
Movistar Team     0:11
3 3
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     0:17
4 4
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma  
6″
0:37
5 5
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe     0:39
6 6
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe     ,,
7 8 ▲1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma     0:43
8 9 ▲1
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates  
4″
0:44
9 10 ▲1
 SOLER Marc
UAE Team Emirates     0:48
10 11 ▲1
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates     ,,
11 12 ▲1
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers     0:51
12 13 ▲1
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma     0:55
13 14 ▲1
 VINE Jay
UAE Team Emirates     0:57
14 15 ▲1
 CRAS Steff
TotalEnergies     1:13
15 16 ▲1
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     1:15
16 17 ▲1
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA     1:17
17 18 ▲1
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers     ,,
18 19 ▲1
 DE LA CRUZ David
Astana Qazaqstan Team     1:22
19 20 ▲1
 ROCHAS Rémy
Cofidis     1:30
20 21 ▲1
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost     1:45
21 22 ▲1
 LÓPEZ Juan Pedro
Lidl – Trek     1:47
22 23 ▲1
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     1:49
23 24 ▲1
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost     1:54
24 25 ▲1
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  
4″
2:14
25 26 ▲1
 VALTER Attila
Jumbo-Visma     2:23
26 28 ▲2
 BALDERSTONE Abel
Caja Rural – Seguros RGA     2:42
27 29 ▲2
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     2:45
28 32 ▲4
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team     2:54
29 33 ▲4
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious     3:03
30 34 ▲4
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team     3:20

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 GROVES Kaden
Alpecin-Deceuninck 122
2 2
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team 62
3 5 ▲2
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 45
4 18 ▲14
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies 38
5 10 ▲5
 THEUNS Edward
Lidl – Trek 35
6 3 ▼3
 KRON Andreas
Lotto Dstny 30
7 4 ▼3
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates 30
8 16 ▲8
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 30
9 33 ▲24
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ 27
10 6 ▼4
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 26

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny 21
2 2
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 10
3 3
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 6
4 4
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 6
5 5
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma 6
6 6
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious 6
7 7
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates 4
8 8
 KÄMNA Lennard
BORA – hansgrohe 4
9 9
 KRON Andreas
Lotto Dstny 3
10  
 FAGUNDEZ Eric Antonio
Burgos-BH 3

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 17:12:29
2 2
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ 0:17
3 3
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe 0:39
4 4
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates 0:44
5 5
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 0:48
6 6
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers 0:51
7 7
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost 1:45
8 8
 VALTER Attila
Jumbo-Visma 2:23
9 10 ▲1
 BALDERSTONE Abel
Caja Rural – Seguros RGA 2:42
10 11 ▲1
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 2:45
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました