ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ベネトクラシック  イタリア最後のロードレース この勝ちパターンは?

海外情報
Photo credit: Mia Battaglia photography on Visualhunt
この記事は約10分で読めます。

元プロライダーのフィリッポ・ボッツアートが開催するライドザドリームライドと呼ばれるレースシリーズの一つ、ベネトクラッシック。Veneto Classic(1.Pro)

2回目の開催だが、将来的にワールドツアーサーキットの一部となることを目指しており、今年からプロレースに昇格している。

ジャコモ・ニッツォーロが優勝した2020イタリア選手権のコースを部分的にたどる。

欧州で、今シーズン最後のプロレースであり、誰が勝つのか注目される。

 

過去の優勝者

  • 2022  マルク・ヒルシ
  • 2021  サムエーレ・バティステッラ

 

スポンサーリンク

メル~バッサーノデルグラッパ  190km

コースプロフィール photo venetoclassic

 

スタートは昨年のマッテオッティ広場からメルに。80kmでラロジーナとその周辺の最初の地元サーキットに入る。

このローカルサーキットは長さ 12.6kmで4周回。さらに西に移動し、同じく4周回のサーキットに向かう。

次のローカルサーキットには、330mのパヴェの登りが用意されている。そして、最後に1.3kmのグラベルの登りディーゼル・ファームもある。簡単なスプリンターステージを目指したコース設定ではない。

 

  1. 山岳 ラロジーナ 2.7km・5.9%
  2. 山岳 ラロジーナ 2.7km・5.9%
  3. 山岳 ラロジーナ 2.7km・5.9%
  4. 山岳 ラロジーナ 2.7km・5.9%
  5. 山岳 ラティサー 0.3km・12.3% グラベル
  6. 山岳 ラティサー 0.3km・12.3% グラベル
  7. 山岳 ラティサー 0.3km・12.3% グラベル
  8. 山岳 ディーゼル・ファーム 1.2km・10.0% グラベル
  9. 山岳 コントラ ソアルダ  0.4km・10.3%

 

3人の逃げ

3人が逃げている。

  1. マルコ・フリゴ Israel – Premier Tech
  2. ジョセフ・ロスコフ Q36.5 Pro Cycling Team
  3. Michael Belleri (Biesse Carrera)

 

残り47.1km。Lotto-Dstnyのミラン・メンテンが飛び出している。後ろから追走もかかっている。

 

ミラン・メンテンに二人が追いつく。

  1. ミラン・メンテン Lotto-Dstny
  2. ナットネル・テスファション Lidl-Trek
  3. エリック・フェッター EOLO-Kometa

 

山岳 ラティサー 0.3km・12.3% グラベル

先頭は石畳の登りに。

 

先頭から、一人が切れた。

  1. Michael Belleri (Biesse Carrera)

 

下りで戻ってきて、また3人に。残り39.9kmで1分17秒差に。

 

追走にAlpecin-Deceuninckのステファノ・オルダーニと、UAE Team Emiratesのダヴィデ・フォルモロが加わる。

 

集団はUno-X Pro Cycling Teamのヨナス・アブラハムセンが引いている。

 

追走は先頭まで56秒に。

 

遠くに追走が見えてくる。

 

すぐに近づいてきた。ダヴィデ・フォルモロが先頭で引いている。

 

残り32.5kmで追走が追いついた。

 

先頭は8人に。

 

山岳 ラティサー 0.3km・12.3% グラベル

ダヴィデ・フォルモロが先頭で石畳を登る。

 

先頭はダヴィデ・フォルモロの引きで3人に。

  1. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates
  2. ステファノ・オルダーニ Alpecin-Deceuninck
  3. ナットネル・テスファション Lidl-Trek

 

12秒差で、後ろの集団が来てしまった。ただ、ここからカメラの映像が入らなくなる。

 

残り24km。メンバーが変わっている。

 

残り17.9km。集団の前で展開。

 

結局逃げはなくなり、集団の中での掛け合い。

 

残り15km。皆がアタック疲れしている時に、UAE Team Emiratesのマッテオ・トレンティンがアタック。しかし、決まらない。

 

残り13km。Uno-X Pro Cycling Teamが集団を引く。

 

残り11.6km。これはゴール勝負か。

 

山岳 ディーゼル・ファーム 1.2km・10.0% グラベル

さあ、決戦の場だ。

 

Team Jayco AlUlaが攻撃。フィリッポ・ザナだ。

 

後ろは、UAE Team Emiratesのマルク・ヒルシだ。

 

フィリッポ・ザナが引き離した。

 

フィリッポ・ザナが単独で下りに。

 

マルク・ヒルシが8秒差で追っている。

 

マルク・ヒルシが追いついた。

 

ダヴィデ・フォルモロが追走。

 

ダヴィデ・フォルモロが追いついた。これは前にも見たパターンだ。

 

マルク・ヒルシがアタック。

 

今度は、ダヴィデ・フォルモロが先頭を引く。

 

フィリッポ・ザナがアタック。しかし、ダヴィデ・フォルモロが逃がさない。

 

今度は、ダヴィデ・フォルモロがスパート。

 

ダヴィデ・フォルモロが仕掛ける。フィリッポ・ザナは追うしかない。

 

ダヴィデ・フォルモロがフィリッポ・ザナを振り切った。

 

もう、ダヴィデ・フォルモロは全開だ。

 

残り2.2kmで8秒差に。

 

フィリッポ・ザナは追うしかないけど、マルク・ヒルシがマーク。これは前も見たパターンだ。ゴールの光景が見える。

 

ダヴィデ・フォルモロは、かなり狭い市街地を走る。

 

山岳 コントラ ソアルダ  0.4km・10.3%

カーブで滑っていた。

 

ダヴィデ・フォルモロが単独で帰ってきた。

 

大歓声に迎えられる。

 

ダヴィデ・フォルモロが今シーズンの2勝目だ。

 

このマルク・ヒルシとのパターンは2回目。2023コッパ・アゴストーニでも、全く同じようなパターンで勝っている。

 

当然、マルク・ヒルシはゴール手前で、フィリッポ・ザナを抜き去り2位を獲得。完璧なチームの勝利だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

 

ダヴィデ・フォルモロのコメント

結局、最後の登りはオールインだった。私はレース中常に先頭に立って、上りの動きに注意を払い、最後のパートでは空っぽになった。

残り10kmのところでヒルシと話したところ、彼は私にアタックするように、そして出ようとする者なら誰でも追いかけると言ってくれた。

素晴らしいシーズンの終わりであり、自宅の道路の近くでそれができるのは本当にうれしい。

 

3位のフィリッポ・ザナのコメント

私はここ数日ディーゼルファームを「テスト」しており、試してみたが、フォルモロとヒルシの組み合わせは今日の私には強すぎた。

いずれにせよ、この表彰台はシーズンを締めくくる素晴らしい形であり、2024年に向けて素晴らしい気持ちを持っている。ワールドツアーで勝利を収めた一年の終わりに、今は残りを楽しんでいる。

イタリアのジロのチームに参加しているので、最終的に自宅近くのモンテグラッパに着くのは興味深いことになるだろう…。

 

表彰では、前に各選手のバイクが並べられている。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates 200 4:30:09
2
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates 150 0:14
3
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 125 0:16
4
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team 100 0:29
5
 KRON Andreas
Lotto Dstny 85 ,,
6
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 70 ,,
7
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny 60 0:45
8
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team 50 0:47
9
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 40 0:53
10
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 35 ,,
11
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa 30 0:54
12
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech 25 ,,
13
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team 20 ,,
14
 BRAMBILLA Gianluca
Q36.5 Pro Cycling Team 15 ,,
15
 BONNAMOUR Franck
AG2R Citroën Team 10 ,,
16
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 5 0:56
17
 PIGANZOLI Davide
EOLO-Kometa 5 0:58
18
 GHEBREIGZABHIER Amanuel
Lidl – Trek 5 ,,
19
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck 5 ,,
20
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates 5 ,,
21
 OLDANI Stefano
Alpecin-Deceuninck 5 1:31
22
 MOSCA Jacopo
Lidl – Trek 5 1:32
23
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa 5 ,,
24
 COVILI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 5 1:35
25
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 5 ,,
26
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech 5 1:37
27
 MARCELLUSI Martin
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 5 ,,
28
 TESFATSION Natnael
Lidl – Trek 5 ,,
29
 DE CASSAN Davide
EOLO-Kometa 5 ,,
30
 GAROFOLI Gianmarco
Astana Qazaqstan Team 5 ,,

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました