ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ポローニュ第3ステージ クイーンステージで総合トップは?

海外情報
Photo credit: Polek on Visualhunt.com
この記事は約16分で読めます。

第2ステージでは、本人も過去最高の足だったというBahrain Victoriousのマテイ・モホリッチがアルメイダを登りスプリントで破って勝利。

リーダージャージもゲットしている。ただ、上位の総合タイム差は少ない。この第3ステージがクイーンステージとなるので、ここで総合順位が決定しそうだ。

 

スポンサーリンク

第3ステージ   ヴァウブジフ~ドゥシュニキ・ズドルイ 163.3km

コースプロフィール photo tourdepologne

 

前日とは違いスタートから登り始める。最後の2級山岳頂上からゴールまでは13km。しかし、ゴール前は19%という厳しい勾配が待っている。

間違いなくタイム差のつくゴールとなるはず。

 

  1. 2級山岳 Walim  3.3km・7.3%
  2. スプリントポイント Pieszyce
  3. 2級山岳 Przełęcz Jugowska  7.7km・5.1%
  4. 2級山岳 Zieleniec  7.8km・3.9%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ニュートラルスタート。少し小粒の雨が降っている。

 

撮れなかったけど、ゲラント・トーマスがオフィシャルカーに何かしゃべっていた。

 

オフィシャルスタートに。

 

10人くらいが、前に出ている。

 

残り158km。集団は一旦まとまる。

 

残り154.9km。Soudal – Quick Stepのマッティア・カッタネオ、Jumbo-Vismaのミック・ファンダイクなどがスモールギャップ。

 

151.7km。17人が抜け出している。

 

残り147km。マッティア・カッタネオは積極的に引く。

 

残り146.8kmで、先頭に集団が追いついてしまった。

 

先頭の生き残りは5人。

 

マッティア・カッタネオは粘る。

 

集団が追いついた所で、Lotto-Dstnyのアンドレアス・クローンがアタック!

 

アンドレアス・クローンは完全に抜け出した。

 

後方からLidl-Trekのジャコポ・モスカが追ってきて追いつく。

 

さらにJumbo-Vismaのミック・ファンダイクが追いついた。

 

集団からは、ポーランド選抜のBROŻYNA Piotrも追っている。しかし、これは追いつくことがなかった。

 

2級山岳 Walim  3.3km・7.3%

2級山岳前にAG2R Citroën Teamのバスティアン・トロンションも追いつく。

  1. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek 5ポイント
  2. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma 3ポイント
  3. バスティアン・トロンション AG2R Citroën Team 2ポイント
  4. アンドレアス・クローン Lotto-Dstny 1ポイント

 

残り126.5km。集団とは2分30秒開いた。

 

スプリントポイント Pieszyce

先頭がスプリントポイントを通過。通過順位は

  1. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma
  2. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek 
  3. バスティアン・トロンション AG2R Citroën Team 
  4. アンドレアス・クローン Lotto-Dstny

 

リーダージャージのマテイ・モホリッチは、ダミアーノ・カルーゾ、マテヴジュ・ゴヴェカルに引かれて集団復帰中。

 

2級山岳 Przełęcz Jugowska  7.7km・5.1%

先頭は3分40秒差で、2級山岳に。

 

残り92.1kmで3分41秒差。

 

集団はBahrain Victoriousが引いている。タイム差は残り90.9kmで3分30秒差。2級山岳ポイント獲得順位は

  1. ジャコポ・モスカ Lidl-Trek 5ポイント
  2. アンドレアス・クローン Lotto-Dstny 3ポイント
  3. バスティアン・トロンション AG2R Citroën Team 2ポイント
  4. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma 1ポイント

 

残り56.1km。タイム差は1分44秒となり、横一線で追い始める。

 

残り36.8km。タイム差は1分32秒に。すでに登り初めている。

 

2級山岳 Zieleniec  7.8km・3.9%

残り22kmでタイム差14秒に。AG2R Citroën Teamのバスティアン・トロンションが切れる。

 

バスティアン・トロンションが集団に吸収される。

 

先頭からLidl-Trekのジャコポ・モスカも切れた。

 

二人で粘る。

  1. アンドレアス・クローン Lotto-Dstny
  2. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma 

 

ミック・ファンダイクが切れた。

 

7秒差で、アンドレアス・クローンは粘る。

 

残り19.3kmでアンドレアス・クローンも捕まった。

 

先頭はUAE Team Emiratesに。ダヴィデ・フォルモロが引く。

 

かなりの大集団だ。

 

ダヴィデ・フォルモロの引きは続く。

 

ダミアーノ・カルーゾ先頭で山岳ポイントをクリアー。

  1. ダミアーノ・カルーゾ Bahrain Victorious 5ポイント
  2. マッティア・カッタネオ Soudal – Quick Step 3ポイント
  3. イェンス・クークレール EF Education-EasyPost 2ポイント
  4. ティム・ウェレンス UAE Team Emirates 1ポイント

 

頂上を越えて下りに。

 

 

残り9.2km。猛烈なスピードで下っている。

 

残り4km。UAE Team Emiratesが先頭。INEOS Grenadiersが後ろについている。

 

残り2.2kmでINEOS Grenadiersが前に。

 

INEOS Grenadiersが一人ずつ全開で引いて降りていく。

 

残り1.4kmからゲラント・トーマスが引き始める。

 

ゲラント・トーマスの引きが続く。

 

残り1kmでゲラント・トーマスが外れた。

 

変わって、INEOS Grenadiersはパヴェル・シヴァコフがミハウ・クフィアトコフスキを引く。

 

18%勾配をパヴェル・シヴァコフ先頭で上がる。

 

パヴェル・シヴァコフの引きは長い。

 

パヴェル・シヴァコフ、ミハウ・クフィアトコフスキ、ラファウ・マイカと続く。

 

マテイ・モホリッチは、4番手だ。

 

ミハウ・クフィアトコフスキが前に出る。

 

先頭に立ったのはラファウ・マイカだ。

 

マテイ・モホリッチが3番手で続いている。

 

ラファウ・マイカ先頭で狭いコースを駆け抜ける。

 

ラファウ・マイカ先頭でゴールに。

 

ラファウ・マイカに、ミハウ・クフィアトコフスキが並びかける。

 

ラファウ・マイカが少し、振ってしまいミハウ・クフィアトコフスキは手を上げる。

 

3人がゴールを駆け抜けた~!

 

勝ったのは、地元ポーランドのラファウ・マイカだ!

 

 

ラファウ・マイカは、今シーズンの初勝利。2014・2016ツール山岳王でもあるが、今はアシストが主だ。中々、自分がエースで走れることもない。貴重な自身の勝利となった。

マテイ・モホリッチは、2位に入りボーナスタイム6秒を獲得。リーダージャージの死守に成功した。

 

スポンサーリンク

リザルト

ラファウ・マイカのコメント

本当に嬉しい。これは私にとってとても重要なことだし、とても幸せだ。一般的な分類としてはジョアン・アルメイダがここにいるが、私も自分の道を歩む必要があった。

私は昨日こう言ったんだ。もし勝てて成功したらとても嬉しいと。

今日の自分がベストでしたか?

ツール・ド・フランスの脚を持ってきました(笑)

 

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates 50
10″
4:07:55
2
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 30
6″
,,
3
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 25
4″
,,
4
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 20   ,,
5
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich 15   ,,
6
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team 10   ,,
7
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ 8   ,,
8
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team 6   ,,
9
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 3   ,,
10
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe 1   ,,
11
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team     ,,
12
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
13
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     ,,
14
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost     ,,
15
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step     ,,
16
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
17
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla     ,,
18
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
19
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team     ,,
20
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team     ,,
21
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla     ,,
22
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma     ,,
23
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
24
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     ,,
25
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
26
 BUDZINSKI Marcin
Poland     0:13
27
 LASTRA Jonathan
Cofidis     0:19
28
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek     ,,
29
 HOELGAARD Markus
Lidl – Trek     ,,
30
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 8
16″
13:14:56
2 10 ▲8
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates  
10″
0:10
3 2 ▼1
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates  
6″
,,
4 3 ▼1
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers  
8″
0:12
5 4 ▼1
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step     0:20
6 6
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team     ,,
7 7
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich     ,,
8 5 ▼3
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla     ,,
9 9
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     ,,
10 8 ▼2
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
11 11
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team     0:31
12 12
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     ,,
13 13
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     0:34
14 14
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     ,,
15 16 ▲1
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team     0:46
16 21 ▲5
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team     0:57
17 24 ▲7
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe     ,,
18 27 ▲9
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step     ,,
19 26 ▲7
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma     ,,
20 28 ▲8
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team     ,,
21 29 ▲8
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
22 18 ▼4
 LASTRA Jonathan
Cofidis     1:16
23 17 ▼6
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step     ,,
24 33 ▲9
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team     ,,
25 34 ▲9
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
26 22 ▼4
 TOLHOEK Antwan
Lidl – Trek     ,,
27 23 ▼4
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team     ,,
28 19 ▼9
 POOLE Max
Team dsm – firmenich     1:21
29 32 ▲3
 BUDZINSKI Marcin
Poland     1:29
30 15 ▼15
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious     1:33

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 39
2 5 ▲3
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 36
3 9 ▲6
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 33
4 7 ▲3
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich 33
5 19 ▲14
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates 31
6 3 ▼3
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 31
7 11 ▲4
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ 29
8 13 ▲5
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 24
9 23 ▲14
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team 24
10 2 ▼8
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 20

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 2 ▲1
 MOSCA Jacopo
Lidl – Trek 15
2  
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious 5
3 1 ▼2
 HAMILTON Lucas
Team Jayco AlUla 5
4  
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma 4
5  
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team 4
6  
 KRON Andreas
Lotto Dstny 4
7 4 ▼3
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla 3
8  
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step 3
9 5 ▼4
 MILESI Lorenzo
Team dsm – firmenich 3
10 6 ▼4
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 2

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました