ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツアー・オブ・デンマーク第5ステージ 最後の激坂を制して総合優勝となったのは?

海外情報
Photo credit: 1541 on VisualHunt
この記事は約18分で読めます。

ツアー・オブ・デンマークも最終日。

最後に最も厳しいステージがやってくる。距離は短いけれども、獲得標高は1,700m。

総合リーダーは、INEOS Grenadiersのマグナス・シェーフィールド。20歳の若者が総合優勝してしまうのか、最終日に逆転となるのか注目しておきたい。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  ギブ~ヴァイレ  126.5 km

コースプロフィール photo postnorddanmarkrundt

 

レースは一日中アップダウンを繰り返す。勝負はヴァイレに入ってからの5周回のローカルサーキット。

6%の登りが含まれており、攻撃を開始するのに最高の場所を提供してくれる。ゴールも残り1kmから登っており最大勾配は21%と激坂。力のあるパンチャーが有利となりそうだ。

 

  1. スプリントポイント Jerlev
  2. 山岳ポイント Østengaard 1.4km・5.2%
  3. 山岳ポイント Winthersvej 0.4km・13%
  4. 山岳ポイント   1.1km・2.9%
  5. スプリントポイント Vejle

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

デンマークの最終日は快晴。

 

さあ、オフィシャルスタート。

 

スプリントポイント Jerlev

先頭集団は8人。最初のスプリントポイントを通過。

  1. オラフ・コーイ Jumbo-Visma 5ポイント
  2. ティム・デクレル Quick-Step Alpha Vinyl Team 3ポイント
  3. ブレンホイ・マティア(Riwal Cycling Team) 1ポイント

 

山岳ポイント Østengaard 1.4km・5.2%

先頭は、山岳ポイントを通過。

  1. FOLDAGER Anders(Denmark)  12ポイント
  2. ANDERSEN Mads(Team ColoQuick) 8ポイント
  3. ティム・デクレル Quick-Step Alpha Vinyl Team 4ポイント

 

集団牽引はTrek-Segafredo。

 

集団から抜け出しをはかろうとするとJumbo-Visma、INEOS Grenadiersがチェックに入る。

 

逃げているメンバーは、8人。

  1. ティム・デクレル Quick-Step Alpha Vinyl Team
  2. オット・フェルハード Trek-Segafredo
  3. オラフ・コーイ Jumbo-Visma
  4. イェンス・クークレール EF Education-EasyPost
  5. ニコラス・ズコウスキー Human Powered Health
  6. ANDERSEN Mads(Team ColoQuick)
  7. ブレンホイ・マティア(Riwal Cycling Team)
  8. FOLDAGER Anders(Denmark)

 

残り68.7kmでタイム差は1分23秒。先頭には昨日序盤で落車したエガン・ベルナルの姿が。しっかりとマグナス・シェーフィールドをアシストしている。

 

Uno-X Pro Cycling Teamが集団牽引に。

 

ゲラント・トーマスがチームカーに。総合4位、13秒差なのでマグナス・シェーフィールドが遅れたら総合を狙うかも。

 

今回チームのエースナンバーをつけているティム・デクレルは逃げでも先頭を牽引する。

 

残り67.1km。集団先頭にAlpecin-Deceuninckが上がってくる。

 

山岳 Kiddesvej 0.4km・13.2%

ゴール前の登り。短いけど最大勾配21%の箇所がある。

 

残り5周

先頭がゴールラインを通過。

 

先頭と22秒差となってアタックが掛かり始める。

 

集団は17秒と迫ってきた。エガン・ベルナルは3番手でマグナス・シェーフィールドを引いている。

 

集団の並びは変わらない。

 

ベルナルはチームの先頭に立つ。

 

3秒差に迫られる。先頭はティム・デクレル。

 

残り4周

そろそろ追いつかれるか。

 

ゲラント・トーマスが先頭付近に上がってきた。

 

集団がペースを落としたようで、再び37秒までタイム差が開いてきた。

 

Team DSMが集団牽引。

 

6秒まで迫られてくる。

 

先頭が最後の抵抗を見せる。

 

10秒差で頑張る。

  1.  ブレンホイ・マティア(Riwal Cycling Team)

 

残り3周

15秒差で集団通過。

 

エガン・ベルナルは集団から少し遅れて帰ってきたと思ったら。

 

なんと、カメラに手を振った。これはリタイヤだ。ベルナルの復帰の最後のステージはリタイヤで終ってしまった。でも、まあこれだけ走れるようになったのは奇跡とも言える。

ベルナルの次のレースはドイツツアーだ。

 

ゲラント・トーマスが先頭を引く。今日は完全アシストだ。

 

先頭と21秒差。次の登りで捕まえるのかな。

 

本当にいい働きをしている。まだ25秒差を保っている。

 

Jumbo-Vismaが集団牽引を始める。

 

残り20km。かなり頑張っている。26歳のライダーだ。

 

残り2周

集団からTrek-Segafredoのオット・フェルハードがアタック!

 

だが、すぐに捕まってしまった。

 

16秒差でまだ逃げ続ける。

 

再びツール総合3位のゲラント・トーマスが先頭に。マグナス・シェーフィールドは期待にこたえることができるか。

 

残り15.3kmで捕まった。これで逃げは消滅。

 

ゲラント・トーマスがチームのために引きまくる。

 

INEOS Grenadiersが3人で先頭を固める。

 

最後の登りでやはり決着がつきそうだ。

 

残り1周

マグナス・シェーフィールドは、次の周回で上位でゴールできるか。

 

なんと、またゲラント・トーマスが先頭に復帰。

 

ゲラント・トーマスがずっと先頭を引いている。

 

ゲラント・トーマスが最後の引きを見せる。

 

ゲラント・トーマスが引き終わった。

 

Jumbo-Vismaのパスカル・エーンクホーンが先頭に出るか。

 

いや、まだINEOS Grenadiersが粘る。

 

またINEOS Grenadiersが先頭だ。オマール・フライレ、ヨナタン・ナルバエスと続く。

 

残り1kmの180度ターンを回る。

 

どこまで引けるか。

 

カーブでJumbo-Vismaが先頭に。

 

Jumbo-Vismaが先頭に。

 

先頭をINEOS Grenadiersが奪い返したが、オマール・フライレが先頭から外れる。

 

Team DSMのセーアン・クラーウアナスンがアタック!

 

セーアン・クラーウアナスンをクリストフ・ラポルトが追う。

 

セーアン・クラーウアナスン、クリストフ・ラポルト、アレクサンダー・カンプ、マグナス・シェーフィールドと続く。

 

マグナス・シェーフィールドが3番手に上がった。

 

マグナス・シェーフィールドがカーブをインでついた時に、セーアン・クラーウアナスンと接触。なんとか二人共落車しなかった。

 

  

マグナス・シェーフィールドが先頭だ。だが、後ろはクリストフ・ラポルト。

 

マグナス・シェーフィールドが先頭でゴールに向かうが。

 

クリストフ・ラポルトに抜かれる!

 

最後に勝ったのはクリストフ・ラポルトだ~!

まあ、これは仕方ない。スプリンターのクリストフ・ラポルトに後ろにつかれては勝ち目はない。マグナス・シェーフィールドは出来る限りのことはしたと言って良いだろう。

クリストフ・ラポルトは、貫禄の総合優勝だ。さすがに20歳のネオプロに負ける訳にはいかない。Jumbo-Vismaは、これでシーズン40勝。Quick-Step Alpha Vinyl Teamの勝利数を上回った。

最後は、見ごたえのある戦いだった。

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

クリストフ・ラポルトのコメント(公式サイト)

私たちにとって最高の一日だった。オラフ・コーイが前に出てくれて、完璧だった。チェイスの後、私は良いポジションで落とされた。チームは素晴らしかった。

フィニッシュの前に急な上りがあったが、勝てる自信はあった。今は楽しんで、明日はハンブルクでまた頑張るつもりだ。ストフをはじめ、チームのみんなはとても強かった。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma20
10″
2:53:56
2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers10
6″
,,
3
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo5
4″
,,
4
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  ,,
5
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
6
 KRAGH ANDERSEN Søren
Team DSM  ,,
7
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma  0:04
8
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost  ,,
9
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
10
 KAMP Alexander
Trek – Segafredo  ,,
11
 OLDANI Stefano
Alpecin-Deceuninck  ,,
12
 ŠTYBAR Zdeněk
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:15
13
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise  0:17
14
 WANDAHL Frederik
Denmark  0:18
15
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo  ,,
16
 AASKOV PALLESEN Jeppe
Team ColoQuick  0:24
17
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski  ,,
18
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski  ,,
19
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech  ,,
20
 BONNEU Kamiel
Sport Vlaanderen – Baloise  0:28
21
 STOKBRO Andreas
Team Coop  ,,
22
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM  ,,
23
 KNOX James
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
24
 ZUKOWSKY Nickolas
Human Powered Health  0:35
25
 BRAET Vito
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
26
 KLARIS Magnus Bak
Restaurant Suri – Carl Ras  0:39
27
 WÜRTZ SCHMIDT Mads
Israel – Premier Tech  0:41
28
 HANSEN Lasse Norman
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
29
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost  ,,
30
 DILLIER Silvan
Alpecin-Deceuninck  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
12▲1
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma200
16″
17:01:20
21▼1
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers150
6″
0:04
33
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo125
4″
0:09
45▲1
 KRAGH ANDERSEN Søren
Team DSM100 0:25
56▲1
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost85
4″
0:30
613▲7
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team70 0:42
712▲5
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma60 0:44
814▲6
 OLDANI Stefano
Alpecin-Deceuninck50 0:48
99
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo40 0:52
1020▲10
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team35 0:56
1110▼1
 HANSEN Lasse Norman
Uno-X Pro Cycling Team30 1:16
1224▲12
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise25 1:18
1337▲24
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers20 1:21
1427▲13
 ŠTYBAR Zdeněk
Quick-Step Alpha Vinyl Team15 1:22
1515
 WÜRTZ SCHMIDT Mads
Israel – Premier Tech10 1:26
1619▲3
 ZUKOWSKY Nickolas
Human Powered Health5 1:27
1717
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost5 1:31
1833▲15
 WANDAHL Frederik
Denmark5 1:34
1930▲11
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski5 1:38
2021▲1
 BREGNHØJ Mathias
Riwal Cycling Team5
4″
1:39
2129▲8
 KNOX James
Quick-Step Alpha Vinyl Team5 1:41
227▼15
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck5
16″
1:45
2335▲12
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM5 1:47
2440▲16
 AASKOV PALLESEN Jeppe
Team ColoQuick5
1″
1:55
2534▲9
 BRAET Vito
Sport Vlaanderen – Baloise5 ,,
2645▲19
 STOKBRO Andreas
Team Coop5 2:06
2749▲22
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech5 2:17
2823▼5
 NYBORG BROGE Nils Lau
BHS – PL Beton Bornholm5 2:27
2943▲14
 DECLERCQ Tim
Quick-Step Alpha Vinyl Team5
4″
2:39
3059▲29
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski5 2:51

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
15▲4
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma40
22
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma36
31▼2
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck34
44
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost31
56▲1
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers30
63▼3
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo28
711▲4
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo22
814▲6
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers20
917▲8
 KRAGH ANDERSEN Søren
Team DSM16
108▼2
 VERNON Ethan
Quick-Step Alpha Vinyl Team15

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 WALLIN Rasmus Bøgh
Restaurant Suri – Carl Ras64
2 
 FOLDAGER Anders
Denmark36
3 
 ZUKOWSKY Nickolas
Human Powered Health24
4 
 BREGNHØJ Mathias
Riwal Cycling Team16
52▼3
 HENNEBERG Magnus
Denmark16
63▼3
 JENSEN Frederik Irgens
BHS – PL Beton Bornholm12
74▼3
 DE WILDE Gilles
Sport Vlaanderen – Baloise12
85▼3
 PEDERSEN Nicklas Amdi
Denmark12
96▼3
 AASKOV PALLESEN Jeppe
Team ColoQuick8
10 
 DECLERCQ Tim
Quick-Step Alpha Vinyl Team8

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers17:01:24
22
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo0:05
33
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma0:40
45▲1
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise1:14
56▲1
 WANDAHL Frederik
Denmark1:30
68▲2
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM1:43
77
 BRAET Vito
Sport Vlaanderen – Baloise1:51
810▲2
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech2:13
99
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma7:56
104▼6
 GUDNITZ Joshua
Team ColoQuick10:43

コメント

タイトルとURLをコピーしました