ロードバイクの情報を発信しています!

Scottからエアロで統合された2022年Scott Addict Gravel登場

機材情報
photo Scott
この記事は約4分で読めます。

Scottは、Addict Gravelのメジャーアップデートを発表。

新しいAddict Gravelには、カーゴとマットガードが追加され、ハンドル統合、タイヤクリアランスの増加、パフォーマンスとハンドリングの向上のためにジオメトリの調整も行われている。

フレームはエアロチューブとなり、ドロップシートステイを備え安定性と乗り心地の両方を追及している。

 

スポンサーリンク

Scott Addict Gravel

こちらはプロモーションビデオ

SCOTT Addict Gravel

 

Scott Addict Gravel
主な特徴
  • レーシーなカーボングラベルバイク
  • ハンドリング改善のための低いBB
  • 完全に統合されたハンドル
  • 最大3本のボトル搭載可能
  • トップチューブバッグとマッドガード用のマウント
  • 45mmのタイヤクリアランス

 

photo Scott

 

最も明白な更新は、エアロロードバイクの外観への移行。

スコットは、オフロードの能力と快適さはオンロードの速度と対立する必要はないと言う。そのため、新しいAddict Gravelは、スコットが特許を取得したD字型のエアロフォイルチューブ形状を採用。

更に、最近更新されたAddictRCロードバイクのD字型のSyncrosDuncan Aero SLシートポストに加えて、さらにドロップされたフラットトップシートステイを継承している。

オフロードにもエアロ性能を取り入りている。フレーム重量は930g(54cm HMX塗装)、フォークは395g(ノーカット)。

 

シームレスなハンドル周り

photo Scott

 

新しい統合されたグラベルバイクは、エアロロードカーボンバーとステムのコンボとグラベルフレンドリーな人間工学を組み合わせた、まったく新しいワンピースのSyncros Creston iC SLXグラベルコックピットも備えている。

ケーブルルーティングは、完全に内部に入り、特別な1.5インチヘッドセットの前のヘッドチューブ内に機械的および電子的シフトラインと油圧ブレーキホースの両方を通すことが出来る。

 

photo Scott

 

335g Creston iC SL Xバーは、オフロードコントロール用にドロップで16°フレア(両端で+ 2°の外向きフレア)となっている。

 

photo Scott

 

Addict Gravelには、HMXとHMFの2つのフレームグレードがあり、5つのモデルで展開される。

最高級モデルは、SRAMのRED eTapAXSグループセットを搭載したAddictGravelTuned

DT Swiss GRC 1100ホイール搭載。パワーメーターもついたモデルで価格は7,699ポンド(約116万円)。

 

photo Scott

 

Shimano GRX RX810 / RX600を搭載したScott Addict Gravel 30だと、価格は £2,399 (約36万円)となる。

 

公式サイトの動画ではバイクの近影も見せてくれている。

The Tech Behind the ALL-NEW ADDICT GRAVEL!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました