ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ドイツツアー第4ステージ 最終ステージでスプリンターが勝利できたのか?

海外情報
Photo credit: modesrodriguez on VisualHunt
この記事は約20分で読めます。

ドイツツアーは最終日。

第3ステージのクイーンステージで、残り6kmからの独走を決めたアダム・イェーツの総合優勝は30秒のリードを持っており間違いないだろう。

あとは、表彰台を巡る争いが注目される。

  • 3位 マウリ・ファンセベナント Quick-Step Alpha Vinyl Team +48秒
  • 4位 マティアス・スケルモースイェンセン Trek-Segafredo +48秒
  • 5位 ゲオルク・ツィンマーマン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux +49秒
  • 6位 ルーベン・ゲレイロ EF Education-EasyPost +51秒

 

3秒以内に4人がおり、これはボーナスタイムで順位が確定する感じだ。集団ゴールならば、上位二人のどちらが先にゴールするかで表彰台に上がれるかが決定する。

こちらを注目するのも面白い。

 

スポンサーリンク

第4ステージ    シルタッハ ~ シュトゥットガルト  188 km

コースプロフィール photo deutschland

 

最終日もドイツはスプリンターには厳しいステージを用意。特に、欧州王者のファビオ・ヤコブセンは残れるかのか……。

最後のボーナスタイムHerdewegの登り頂上からゴールまでは6km。スプリンターチームは、抜け出したパンチャーを捕まえないといけない。

 

  1. 1級山岳 Schömberg    2.9 km・7.3%
  2. スプリントポイント Freudenstadt
  3. 2級山岳 Berneck  2.7 km・5.9%
  4. 2級山岳 Holzbronn  4.7 km・4.8%
  5. スプリントポイント Stuttgart
  6. 2級山岳 Herdeweg  1.4 km・7.1%
  7. 2級山岳 Herdeweg  1.4 km・7.1%
  8. ボーナスタイム    Herdeweg  1.4 km・7.1%

 

スタート

先頭にはリーダーとなったアダム・イェーツとポイント賞ジャージのアレクサンダー・クリストフが並ぶ。

 

2級山岳 Berneck  2.7 km・5.9%

ロマン・バルデが先頭で通過。

  1. ロマン・バルデ Team DSM 3ポイント
  2. Johannes Adamietz(Saris Rouvy Sauerland Team) 2ポイント
  3. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma 1ポイント

 

再編成された逃げ。途中ニルス・ボリッツが単独で逃げており、後続が追いついた。

  1. ニルス・ポリッツ BORA – hansgrohe
  2. バルナバーシェ・ペアーグ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  3. ロマン・バルデ Team DSM
  4. マシュー・ホームズ Lotto Soudal
  5. アレッサンドロ・コーヴィ UAE Team Emirates
  6. クレマン・ベルテ  AG2R Citroën Team
  7. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma

 

ファビオ・ヤコブセンは集団にいるけど、スプリント出来るかな。

 

集団は1分54秒差で追っている。

 

ニルス・ポリッツ、アレッサンドロ・コーヴィと逃げ屋が先頭には揃っている。

 

残り52kmで2分17秒差。

 

スプリントポイント Stuttgart

先頭はフニッシュラインに帰ってきた。

 

スプリントポイント通過。

 

集団もゴールラインを越える。

 

あっと、Trek-Segafredoのマティアス・スケルモースイェンセンが落車。総合4位なのに、ここでリタイヤとなってしまった。膝から流血している。

 

2級山岳 Herdeweg  1.4 km・7.1%

1分43秒差で登りへ。

 

フィリッポ・ガンナがアダム・イェーツを引いて登る。

 

先頭が頂上クリアー。

 

集団は、フィリッポ・ガンナ先頭で1分18秒差で通過。

 

残り2周

さあ、先頭がゴールラインを通過。残り2周回だ。

 

集団はガンナ先頭で越えていく。頼りになる男だ。

 

2級山岳 Herdeweg  1.4 km・7.1%

まだ、46秒ある。

 

先頭からロマン・バルデがアタック!

 

後ろについていたミック・ファンダイクが抜いた。

 

ミック・ファンダイクがロマン・バルデを置き去りにする。

 

先頭を単独でクリアー。

 

集団からはUAE Team Emiratesが攻撃を仕掛ける。

 

ミック・ファンダイクが単独で下る。

 

下りでLotto Soudalのマシュー・ホームズが2番手で追う。

 

後方から追走をロマン・バルデがバルナバーシェ・ペアーグと追いかける。

 

ロマン・バルデが追いつきそうだ。

 

追いついて先頭は4人に。

  1. バルナバーシェ・ペアーグ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. ロマン・バルデ Team DSM
  3. マシュー・ホームズ Lotto Soudal
  4. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma

 

最初から逃げていたニルス・ポリッツは集団に追いつかれそうだ。

 

バルナバーシェ・ペアーグが先頭に。

 

残り1周

バルナバーシェ・ペアーグ先頭で通過。ロマン・バルデが2番手で通過する。

 

ニルス・ポリッツは集団に追いつかれた。

 

再び先頭は4人に。

 

ボーナスタイム    Herdeweg  1.4 km・7.1%

先頭4人の後ろに集団が見えてくる。

 

追いつかれそうだ。

 

先頭がEF Education-EasyPostの引きで追いつかれた。

 

先頭はEF Education-EasyPostのベン・ヒーリー。

 

EF Education-EasyPostが3人で先頭を固める。

 

ベン・ヒーリーが引き終わった。2番手はアダム・イェーツ。

 

ルーベン・ゲレイロがボーナスタイム3秒を獲得。

  1. ルーベン・ゲレイロ EF Education-EasyPost 3秒
  2. アダム・イェーツ EF Education-EasyPost 2秒
  3. マウリ・ファンセベナント Quick-Step Alpha Vinyl Team 1秒

これで総合3位のマウリ・ファンセベナントとルーベン・ゲレイロの総合でのタイム差が2秒差に。ルーベン・ゲレイロはゴールのボーナスタイムを狙うだろう。

 

登りで先頭は11人に絞られた。

 

アルベルト・ベッティオルが先頭を引く。ルーベン・ゲレイロのスプリントを狙う。

 

最後尾はMovistar Teamのアントニオ・ペドレロ。

 

先頭はアルベルト・ベッティオルが徹底的に引く。2番手にはアダム・イェーツ。

 

残り1.7km。最後はスプリント勝負だ。

 

残り1km。まだアルベルト・ベッティオルが引いている。

 

ゴール前まできた。

 

アルベルト・ベッティオルが後ろを確認。ルーベン・ゲレイロは4番手だ。

 

アルベルト・ベッティオルをIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxのゲオルク・ツィンマーマンがぬく。

 

Bahrain Victoriousのペッリョ・ビルバオが出てきた。

 

ペッリョ・ビルバオがゲオルク・ツィンマーマンを抜いた!

 

ペッリョ・ビルバオの後ろはルーベン・ゲレイロだ。

 

ペッリョ・ビルバオが先頭で粘る!

 

ペッリョ・ビルバオが、そのままゴール~!

なんと、最後はクラマー同士のスプリントとなるとは~。ペッリョ・ビルバオは、これでポイント賞も獲得。総合2位をガッチリとキープした。

そして、アルベルト・ベッティオルの献身的なアシストで、ステージ2位にはいったルーベン・ゲレイロはボーナスタイム6秒を獲得し総合3位となった。

EF Education-EasyPostの作戦は大成功で表彰台を獲得したことになる。総合優勝はステージ5位でゴールしたアダム・イェーツが危なげなく獲得。

アダム・イェーツは、この総合優勝でチーム残留となるのか?

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第4ステージ リザルト

ペッリョ・ビルバオのコメント(公式サイトより)

私はスプリンターではないが、このようなレースでは誰もが脚が疲れ、体力が落ちているものだ。自信はあったし、良いポジションを取るために戦った。Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのゲオルク・ツィンマーマンが速いことは分かっていた。

最終コーナーでは彼にアドバンテージを与えて、スプリントを開始するのを助けてもらった。最終的には、自分の力でスプリントを開始し、ラスト200mでフルスロットルしたんだ。

チームは今週、素晴らしい仕事をした。このステージレースは、フィル・バウハウスの棄権により最高の形でスタートすることができなかった。

私も軽いクラッシュに巻き込まれ、最初の数日は完璧な状態ではなかったが、昨日はチームが素晴らしい働きをしてくれた。彼らは僕をステージ優勝を狙える位置につけてくれたが、完走は不可能だった。

そして今日、ついに優勝することができた。チームメイトのみんなに感謝している。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious20
10″
4:11:19
2
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost10
9″
,,
3
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux5
4″
,,
4
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal  ,,
5
 YATES Adam
INEOS Grenadiers 
2″
,,
6
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates  ,,
7
 BETTIOL Alberto
EF Education-EasyPost  ,,
8
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
1″
,,
9
 KNOX James
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
10
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious  ,,
11
 PEDRERO Antonio
Movistar Team  0:03
12
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma  0:18
13
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe  0:24
14
 BOILEAU Alan
B&B Hotels – KTM  0:25
15
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates  0:28
16
 BYSTRØM Sven Erik
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
17
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  ,,
18
 BARDET Romain
Team DSM  ,,
19
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team  ,,
20
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team  ,,
21
 PEÁK Barnabás
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:44
22
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team  0:48
23
 BENNETT George
UAE Team Emirates  ,,
24
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM  1:16
25
 ADAMIETZ Johannes
Saris Rouvy Sauerland Team  1:55
26
 VAN DER SANDE Tosh
Jumbo-Visma  ,,
27
 HOLMES Matthew
Lotto Soudal  ,,
28
 NIV Guy
Israel – Premier Tech  ,,
29
 HEALY Ben
EF Education-EasyPost  1:57
30
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma  ,,

エガン・ベルナル、カレブ・ユアン、ファビオ・ヤコブセンはDNF。

総合

アダム・イェーツのコメント(公式サイトより)

今日は超タフな一日だったが、チームは素晴らしい走りを見せてくれた。超危険なブレイクで、序盤はそれをコントロールしようとしたが、誰もがブレイクしたがったので、懸命に引っ張るしかなかった。

フィニッシュまで、みんな素晴らしい仕事をしてくれた。これ以上嬉しいことはないし、これ以上望むことはないだろう。

今シーズンは不運続きだったけど、チームが僕を信頼してくれて、今日のような走りを見せてくれた。とてもうれしいよ。次は残りのシーズンだ。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 YATES Adam
INEOS Grenadiers200
15″
16:54:56
22
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious150
18″
0:22
36▲3
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost125
10″
0:44
45▲1
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux100
4″
0:47
53▼2
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team85
5″
0:49
67▲1
 KNOX James
Quick-Step Alpha Vinyl Team70 0:58
78▲1
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal60 ,,
811▲3
 PEDRERO Antonio
Movistar Team50 1:14
910▲1
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team40
1″
1:36
1013▲3
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates35 1:44
1114▲3
 BETTIOL Alberto
EF Education-EasyPost30
6″
1:45
1212
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team25 2:10
1319▲6
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious20 2:33
1418▲4
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma15 2:50
1516▲1
 BENNETT George
UAE Team Emirates10 2:52
1620▲4
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe5 2:57
1721▲4
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates5 3:02
1823▲5
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team5 3:35
1926▲7
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe5 3:50
2022▲2
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM5 4:01
2127▲6
 PEÁK Barnabás
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux5 4:14
2224▲2
 ADAMIETZ Johannes
Saris Rouvy Sauerland Team5 4:45
2315▼8
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team5 5:16
2432▲8
 BOILEAU Alan
B&B Hotels – KTM5 5:28
2535▲10
 BYSTRØM Sven Erik
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux5 6:19
2640▲14
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo5 10:46
2729▲2
 GESCHKE Simon
Germany5 10:49
2839▲11
 SCHÄR Michael
AG2R Citroën Team5 11:01
2942▲13
 HOLMES Matthew
Lotto Soudal5 11:32
3045▲15
 PETER Jannis
Germany5 12:17

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
18▲7
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious27
22
 YATES Adam
INEOS Grenadiers25
31▼2
 KRISTOFF Alexander
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux20
418▲14
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost19
53▼2
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team18
610▲4
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo17
74▼3
 STOCKMAN Michiel
Saris Rouvy Sauerland Team16
817▲9
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux16
99
 BETTIOL Alberto
EF Education-EasyPost16
105▼5
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers15

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 GEßNER Jakob
Team Lotto – Kern Haus18
2 
 BARDET Romain
Team DSM12
32▼1
 DUCKERT Roman
Team Dauner | Akkon7
44
 RAßMANN Frederik
Team Dauner | Akkon6
55
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious6
66
 STOCKMAN Michiel
Saris Rouvy Sauerland Team6
77
 YATES Adam
INEOS Grenadiers5
88
 HUGGER Jan
Team Lotto – Kern Haus5
99
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team4
10 
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma4

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
13▲2
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux16:55:43
21▼1
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team0:02
34▲1
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal0:11
46▲2
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team0:49
59▲4
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma2:03
610▲4
 BJERG Mikkel
UAE Team Emirates2:15
712▲5
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team2:48
811▲3
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM3:14
915▲6
 PEÁK Barnabás
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux3:27
1013▲3
 ADAMIETZ Johannes
Saris Rouvy Sauerland Team3:58

チーム賞

RnkPrev▼▲TeamClassTime
11 Movistar TeamWT50:50:49
23▲1 Intermarché – Wanty – Gobert MatériauxWT0:23
32▼1 EF Education-EasyPostWT0:56
44 UAE Team EmiratesWT1:26
56▲1 Jumbo-VismaWT7:35
65▼1 AG2R Citroën TeamWT9:24
710▲3 BORA – hansgroheWT16:12
88 B&B Hotels – KTMPRT16:50
97▼2 Quick-Step Alpha Vinyl TeamWT16:58
1011▲1 Bahrain – VictoriousWT25:10

コメント

タイトルとURLをコピーしました