ロードバイクの情報を発信しています!

Enduraから2020 Endura Pro SLビブショーツ登場

https://www.https://www.endurasport.com/.com/機材情報
Photo endurasport.com
この記事は約3分で読めます。

スコットランドのアパレルブランドEnduraは、2020 Endura Pro SLビブショーツを発売。

2020 Endura Pro SLビブショーツは、新しいランバーサポート、パワーストラップ、3種類の幅で利用可能なパッドが用意されている。

男性用と女性用のビブショーツがあり、女性用Pro SLにはEnduraのドロップシートテクノロジーが採用。Pro SLシリーズは以前からはあったが、同社はレベルアップして製品を更新している。

 

スポンサーリンク

2020 Endura Pro SLビブショーツ

Photo endurasport.com

2020 Endura Pro SLビブショーツには、背の高いライダー向けに4cmのロングバージョンも用意。

パールイズミなどもロングバージョンがあるけれど、これは嬉しい配慮だ。

 

こちらはイメージビデオ
Pro SL Bibshort – the best just got better

Enduraは、完璧なフィットを求めて、さまざまな骨盤の形状、サドル、およびライディングポジションに合わせて3種類のパッド幅を提供している。

Enduraの700シリーズパッドは、バイクフィットの専門家gebioMizedとプロのライダーからのフィードバックと科学的テストにより開発。

幅の狭いパッドは、サドル幅<135mm、中程度は135mm-145mmのライダー用で、幅広のサドル幅は> 145mmと3種類用意された。

 

Photo endurasport.com

EnduraのContinuously Variable Profileテクノロジーは、必要な場合にのみサポートパディングを提供し、バンチングと摩擦を最小限に抑え、水分移動と柔軟性を最大限にするために余分な材料をすべて取り除いている。

高伸縮性で速乾性のあるポリアミド/ライクラフェイスファブリックとフレームラミネーションボンディングを備えたマルチ密度オープンセルフォームサンドイッチは、優れた伸縮性と水分移動を提供する。3Dフロントメッシュゾーンは空気循環を促進する。

 

Photo endurasport.com

2020 Pro SLビブショーツは、Enduraがアグレッシブフィットと呼ぶもので、ある程度のランバーサポートを提供する。このパネルは、背中と側面を包み込み、ビブショーツをしっかりと固定し、ストラップに圧力をかけずに「ギリギリ」感を与えるイタリア製の強力な生地で作られている。

全体に使用されているイタリアのライクラは、熱の蓄積を劇的に減らし、UPF 50保護を提供し、coldblackテクノロジーで処理されている。

EnduraのDropSeatテクノロジーを採用した女性用バージョンは、快適な休憩の問題に対する実用的なソリューションを提供する。

 

Photo endurasport.com

2020 Endura Pro SLビブショーツの価格は£119.99(約1万5千円)。

女性用の場合には、£124.99(約1万7千円)と少し価格が高くなっている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました