ロードバイクの情報を発信しています!

2022 世界選手権ミックスリレー  アネミエク・ファンフルーテンの落車原因はチューブレス爆発ではない?

機材情報
Photo credit: Frans Peeters Photography on Visualhunt
この記事は約4分で読めます。

世界選手権ミックスリレーで優勝候補だったオランダは様々なトラブルに巻き込まれてしまい5位。

 

女子チームでは、アネミエク・ファンフルーテンがスタート直後に謎の落車。当初、彼女のツイートではタイヤが爆発したと報告していたけど、それは障壁にぶつかった後だと証言。

では、落車の原因は何だったのだろうか。仮説を立ててくれているツイートがあるので紹介。

 

スポンサーリンク

落車原因を探る

 

まず、アネミエク・ファンフルーテンのケガの様子だけど肘の固定骨折が見つかっている。医者の話によると走っても良いと。

しかし、それは痛みに耐えられたらということらしい。

以下ツイートのコメントでは

ウロンゴンの病院から戻ってきました(そこはスーパーサポート🙏!)。

肘の骨折は安定していて、手術の必要はないとのこと。自転車に乗るのはOKだけど、痛み次第だし、分別が必要。寝られるといいんだけど。

少なくとも、この写真についてはもう笑える🤣😉。

 

アネミエク・ファンフルーテンは、2020年の世界選手権では8日前に手首骨折していたのに、ギブスして出場で2位。医者が大丈夫というのならば、まあ間違いなくロードも出るでしょうね。

 

さて、問題の落車原因だけど、まず破壊された自転車の様子。下のツイートの動画に注目。

 

フロントのZIPPホイールからは、シーラントが大量にあふれかえっている。ホイールもヒットしているので使えないでしょうね。リアディレラーは外れているし。

 

以下のツイートではチェーンの様子を拡大して説明してくれている。

 

ツイートでは

「チェーンが小さいチェーンリングに飛んだようだ…これだけワット数をかけると、もうダメだ。」と書かれている。

こんな所で、チェンジを意図してする訳はない。なので、偶発的にDi2のシフトスイッチに触れてしまったのが原意ではないかと推測されている。それでチェーンがインナーに落ちてしまい、踏みはずたようになったのではと。

男子はバウケ・モレマがチェーン落ちに、カモメに襲われて、マチュー・ファンデルプールとダーン・フールの二人で帰ってきている。

巻き返さないといけないと思って、力が入っていたのは容易に想像がつく。残念な結果となったけれど、もしロードに出れるのならば無理のないように走って貰いたい。

骨折していて出場とは通常はあり得ないことですからね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました