ロードバイクの情報を発信しています!

ツアー・オブ・グアンシーのクイーンステージ優勝は?

http://www.tourofguangxi.com.cn/en/page-18112.html海外情報
Photo .tourofguangxi.com
この記事は約3分で読めます。

ツアー・オブ・グアンシーのクイーンステージを制覇したのは、来シーズンからモビスターに移籍するエンリク・マスだった。

 

チームの連携プレーもとれ、最後は冷静な判断でスパート。見事な勝利だった。

 

スポンサーリンク

Nanning ~ Nongla Scenic Area 161.4km

http://www.tourofguangxi.com.cn/en/legfour.html

第4ステージ

https://www.procyclingstats.com/race/tour-of-guangxi/2019/stage-4/today/profiles

 

逃げを成功させたのは、

  • ワン・メイイン(Bahrain Merida)
  • ライアン・ミューレン(Trek – Segafredo)
  • ハミッシュ・シェールズ(Israel Cycling Academy)

ワン・メイインは中国のライダーなので、母国で少しは良い所を見せておきたいですよね。

しかも、まだ来シーズンの契約は決まってないのでアピールしておかないと。

 

http://www.tourofguangxi.com.cn/en/page-18112.html

逃げる3人 Photo .tourofguangxi.com

最大3分30秒まで広がったタイム差も、Wanty-Groupe GobertとDeceuninck-Quick Stepが先頭を引いて吸収。

アイルランドのタイムトライヤルスペシャリストであるライアン・ミューレン(Trek – Segafredo)が、単独でアタック!

 

しかし、ミューレンのアタックもゴール手前の登りに入る前で捕まってしまう。

やはり、勝負は最後の登りで、レミュ・カヴァニャがアタックをしかけて集団を崩壊させ、その動きにあわせてエンリク・マスがアタック!

 

最後は、ダニエル・マルティネス(EF Education First)の足がないのを冷静に判断したエンリク・マスがふりきって勝負を決めた。

これで、エンリク・マスは5秒のタイム差をつけて総合首位に浮上。残りの2ステージを乗り切れば総合優勝が決まる。

だが、第5ステージも山頂フニッシュではないが山岳なので気が抜けないコースとなっている。

 

こちらは、第4ステージのハイライト
Tour of Guangxi 2019: Stage four highlights

コメント

タイトルとURLをコピーしました