ロードバイクの情報を発信しています!

トム・ピドコックがクラッシュした映像をツール・ド・ラブニールが公開

海外情報
Photo Thomas Pidcock twitter
この記事は約3分で読めます。

トム・ビドコックはTeam Wiggins Le Col に所属する20歳の若者。

ツール・ド・ラブニールに出場していたトム・ビドコックは第7ステージでクラッシュ。

顔に擦過傷をおってしまった。

クラッシュの映像がレース主催者のツイッターで公開されている。

 

スポンサーリンク

Tour de l’Avenir

フランスで行われるステージレースで、Avenir(ラブニール)は「将来・未来」の意味を持ち、若手のロード選手が出場するレース。

ミニ・ツール・ド・フランスとも言われおり、錚々たるメンバーが優勝を飾っている。

 

Tour de l’Avenirの歴代優勝者

2010ナイロ・キンタナ
2011エステバン・チャベス
2012ワレン・バルギル
2013ルーベン・フェルナンデス
2014ミゲル・アンヘルロペス
2015マルク・ソレル
2016ダヴィド・ゴデュ
2017エガン・ベルナル
2018タデイ・ボカチャル

トム・ビドコックが出場したのは、ネイションズカップで若手のみの参加。将来的に彼が歴代優勝者に名前を連ねるかはわからない。

トム・ビドコックは、第6ステージまで43秒遅れの総合6位につけていた。

スタートから雨模様のレースは、ゴールまであと少しの所だった。

右カーブでトム・ビドコックは道路を勢いよく滑ってしまった。

 

トム・ビドコックは、道路端のガードレールに向かって凄いスピードで向かっている。

ピドコックはレールを避けようとして足のクリートを外したが、カメラの視界から外れてしまった。

20歳の彼は病院に運ばれ、レースを放棄せざるを得なくなり、後にソーシャルメディアに最新情報を投稿。

「現時点ではあまり覚えていませんが、勝つつもりだったので、少し残念です。とにかく、私は別の日に戦うために生きます」

 

骨折などはないようで、顔に擦過傷がありますね。
上のリンクから彼のインスタグラムに飛びますが、閲覧注意です。

ひどい顔をアップしてます。

 

トム・ビドコックは今シーズン、Tour Alsace (2.2)でも総合優勝しており将来が期待されているライダー。

早めの復帰が出来ると良いのですが。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました