ロードバイクの情報を発信しています!

Team Jumbo-VismaとAGUが契約を延長し、最速のスーツを発表

https://www.teamjumbovisma.com/news/news/team-jumbo-visma-and-agu-extend-contract-and-present-fastest-suit/機材情報
photo teamjumbovisma
この記事は約3分で読めます。

Team Jumbo-Vismaが衣料品スポンサーAGUとの契約を無期限に延長。このコミットメントは、少なくとも2023年末までは継続される。

AGUは2019年の初めからオランダのWorldTourチームのパートナーであり、今年からは開発チームのパートナーにもなっておりウェアとサングラスの供給を行っている。

Jumbo-VismaとAGUは、アイントホーフェン工科大学と一緒に最速のスプリントスーツの開発と最速のタイムトライアルスーツの開発のために一緒に働いたことも発表した。

 

スポンサーリンク

昨年からスキンスーツの開発

AGUは、新しいタイムトライアルスーツについて説明
Team Jumbo-Visma en AGU verlengen contract en presenteren snelste pak | Team Jumbo-Visma

AGUは2019年の初めにチームのウェアサプライヤーとなり、2者はすでに「スプリントスーツ」を開発している。

ロードレース中に使用するためのスキンスーツで、他のメーカーからは「スピードスーツ」と呼ばれることもある。

 

2019ツールでのマイク・テウニッセン photo Mike Teunissen instagram

これは、昨年のツール・ド・フランスでマイク・テウニッセンがオープニングステージで優勝し、初のイエロージャージを獲得した際に着用していた。

 

新しいスキンスーツは1.3%のタイム短縮

photo teamjumbovisma

今回のプロジェクトでは、アイントホーフェン工科大学(TUE)とその風洞とのコラボレーションでタイムトライアル用のスキンスーツを開発。

チームのタイムトライアルスペシャリスト全員にオーダーメイドされたスキンスーツが支給されることになった。

 

新しいスキンスーツは、以前のスキンスーツと比較して、抗力が3.7%以上減少し、最大1.3%の時間短縮を実現している。

 

photo teamjumbovisma

これは、トム・デュムランのようなライダーにとっては、とても重要だ。現在のスキンスーツも3番目のバージョンとなっていて完成度は高まっている。

AGUはこのパートナーシップにより、プロフェッショナルチームだけでなく、開発チームとチームの将来計画もサポートすることを示している。

ツール・ド・フランスでは、新しいスキンスーツでTTが行われる。コンマの世界で争われるTTで1.3%のタイム短縮は、大きな武器になる。

スーツの詳細と実際の効果については、ツールの時にあかされるはずだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました