ロードバイクの情報を発信しています!

Team BikeExchange Jaycoが2022年シーズンのユニフォームを発表 バイクはビアンキからGiantに

機材情報
photo Team BikeExchange Jayco
この記事は約3分で読めます。

Team BikeExchangeは、2022年からTeam BikeExchange Jaycoとチーム名を変更。

 

チーム名変更に合わせて、2022年シーズンの新しいユニフォームも発表。チームは、バイクブランドをビアンキからGiantに変更、ホイールはShimanoからCadexに変更となる。

 

スポンサーリンク

2022年ユニフォーム

 

新しいユニフォームは、ブルーとホワイトの鮮やかなデザインに変身。

ただ、男子チームと女子チームのカラーは違っている。女子はパープルが入ってる。

 

こちらは、2021年のユニフォーム

 

比べてみると、かなりイメージチェンジした感じか。チームのアパレルスポンサーは、GiordanaからAléに変更となっている。

新しいユニフォームの発表と同時に、BikeExchange-Jaycoは3つの新しい技術パートナーを発表している。

    • バイクはビアンキからGiantへ
    • ホイールはShimanoからCadexへ
    • 女子チームはLivがサボート

結局ビアンキは1年しかチームのバイクスポンサーでしかなかった。

Giant、Liv、CADEXブランドの親会社は、Giant Groupであり、バイクパーツはGiantでしめられる。

 

使用バイクはTCR Advanced SL Disc

男子チーム

TCR Advanced SL Disc photo Team BikeExchange Jayco

 

バイクカラーは、ユニフォームに合わせてブルーが基調に。

バイクは3台を使い分ける。

  • TCR Advanced SL Disc
  • Propel Advanced SL Disc
  • Trinity Advanced Pro TT RevPro

 

女子チーム

Langma Advanced SL Disc photo Team BikeExchange Jayco

 

女子チームもユニフォームに合わせたカラーとなっている。バイクはLangma Advanced SL Disc。

女性専用モデルだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました