ロードバイクの情報を発信しています!

ベルリンの壁の崩壊から30年を祝うStravaアート

https://www.strava.com/activities/2828471199読み物
Photo strava.com
この記事は約2分で読めます。

今年は、ベルリンの壁崩壊から30周年を迎える歴史的な年。

これは、ヨーロッパの歴史の中で画期的な瞬間であり、かっての東部ブロックにおける民主化運動の高まりと一致し、1年も経たないうちに東西ドイツの統一につながった。

その機会を記念して、StravaはGary Corderyに、とても印象的なアートを掲載。

これは、旧ソビエト連邦の指導者ミハイルゴルバチョフと、東ドイツの相手であるエーリッヒ・ホーネッカーの「社会主義の兄弟愛のキス」を再現するもの。

 

スポンサーリンク

STRAVAで作成されたアート

https://www.strava.com/activities/2828471199

東ドイツが40周年を祝い、ゴルバチョフが祝賀に名誉のゲストを迎えた。 1か月後に東西を阻む壁は崩壊。

Stravaでゴルバチョフとホーネッカーの写真を作成するのに100kmの走行には6時間35分かかっているから大変。

だけど、3日間準備のために走った距離は224km。

 

https://www.strava.com/activities/2823738391

このグチャグチャな線から計算して、アートの道順をプランして走ったんでしょうね。

完全なStravaの投稿リンクはこちら – 3日間の準備をカバーする投稿こちら。

 

ストラバアートの数々は、こちらでも紹介してます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました