ロードバイクの情報を発信しています!

Shimanoは、アームにひびが入ったという報告でも、Hollowtechクランクの問題を否定

機材情報
Image by Chokniti Khongchum from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

クランクが折れたり、ヒビが入ったりするというのは通常は考えられないことだけど、私の身近でもお仲間がShimanoクランクを折っている。

シマノのクランクは中空構造のHollowtechになっているが、これが設計上の問題があるのではないかということで事故報告を受けており、調査をしている。

 

スポンサーリンク

中空構造のHollowtech

photo shimano

 

ShimanoのHollowtechクランクアームの中空デザインは軽量化に役立っている。

回転質量を減らすと加速に役立つ。シマノはウェブサイトで、クランクの強度と剛性を低下させることなく、クランクの重量を減らすことが必要だと述べている。

Hollowtechは、シマノのクランクの大部分で使用されている技術だ。

 

road.cc instagramより

 

上記のような、クランクが二つになるという破損も多数報告されている。破損する前には、停止状態から加速するときにノイズが繰り返し発生したと言う。

ただ、クランクアームが原因だとわかったのは破損してからだ。

以下の、@ thanksshimanoには、同様のクランクが破損した報告が多数寄せられている。

 

 

シマノは膨大な数の製品を販売している。何パーセントが破損するのは分かっていないし、統計もない。

 

シマノからの報告では現在調査中とのことだが、回答は以下の通りだ。

報告されたクランクの故障に注意を向けていただきありがとうございます。お客様からの苦情を真摯に受け止め、調査を開始しました。

クランクに設計上の問題がない場合や、他に簡単に特定できる問題がない場合でも、クランクの故障は発生します。

使用事例の調査中、および独自の内部テストを通じて、クランクの設計上の問題は特定されていません。他の要因または原因を発見するために調査を続けています。

詳細をお伝えしたいと思いますが、調査の結果、読者から報告されたクランクの故障の原因を特定できなかったため、現時点ではできません。

読者の苦情が無視されているわけではなく、シマノのエンジニアが特定の原因があるかどうかを調べようとしていることを知っていただきたいと思います。

 

当然、相当な力が加わらないとクランクが折れることなんて考えられない。

ただ、事故が少数でもあるのだから、しっかりと原因を特定してユーザーに報告して貰いたいと思う。

実際、クランクが折れたら、押して歩くしか帰る方法がないのだから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました