ロードバイクの情報を発信しています!

クイック・ステップのレムコ初勝利! 別府史之も完走

海外情報
https://www.deceuninck-quickstep.com/
この記事は約4分で読めます。

6月12日から16日までベルギーで開催される第89回バロワーズ・ベルギーツアー(UCI EuropeTour 2.HC)で、19歳のレムコ・イヴェネプール(Decuninck-QuickStep)がプロ初優勝。

ハンマーシリーズではチーム戦ながら独走勝利してますが、ソロでの勝利は初めて。

 

そして、鎖骨骨折から復帰しているFumyこと別府史之も2017年以来、6度目の出場をしている。

 

スポンサーリンク

バロワーズ・ベルギーツアー

http://www.sport.be/baloisebelgiumtour/2019/nl/fotospecial/?fotospecial_id=15530&foto_order=14&language_id=1

ベルギーで行われる第89回バロワーズ・ベルギーツアー(UCI EuropeTour 2.HC)は5日間のステージレース。

 

89th Baloise Belgium Tour (2.HC)
  • 6月12日 Stage1 Sint-Niklaas > Knokke-Heist 183.5km
  • 6月13日 Stage2 Knokke-Heist > Zottegem 179.9km
  • 6月14日 Stage3 Grimbergen > Grimbergen (ITT) 9.2km
  • 6月15日 Stage4 Seraing > Seraing 151.1km
  • 6月16日 Stage5 Tongeren > Beringen 158.5km

 

http://www.sport.be/baloisebelgiumtour/2019/nl/fotospecial/?fotospecial_id=15530&foto_order=14&language_id=1

Knokke-Heistでのスタート後、すぐ6人の逃げ集団形成。

なんと、そこにFumyの姿が~。逃げたメンバーは

 
  • 別府史之(トレック – セガフレド)
  • ロイ・ジャンズ(コレンドン=サーカス)
  • ケニー・モリー(ワロニー・ブリュッセル)
  • サミュエル・ロレックス(ナチュラ4エバー)
  • クインテン・エルマンズ(テレネット・フィデア・ライオンズ)
  • ヤニック・ピーターズ(パウエルズ・サウゼン – ビンガル)

しかし、Muur van Geraardsbergenに登った後に集団につかまった。

次に形成された逃げ集団は、丘陵地帯でのコースで20人の大きな集団。クイック・ステップは4人を送り込んだ。この集団には、ヴィクトール・カンペナールツ(Lotto Soudal)と、レムコの姿もあった。

 

http://www.sport.be/baloisebelgiumtour/2019/nl/fotospecial/?fotospecial_id=15530&foto_order=14&language_id=1

 

レースの進行と共に、集団は絞り込まれフニッシュから10キロを残した地点でレムコはアタック!

これについていけたのは、アワーレコード保持者のヴィクトール・カンペナールツのみ。カンペナールツはタイムトラヤルは速いけれども、ロードレースで逃げが成功したこもなくチャンス到来だった。

しかし、右にカーブするところで後ろを走っていたカンペナールツが落車。

ゴールから6キロ地点でソロになる。そこからは、レムコお得意の独走でゴールまで駆け抜けた。

 

http://www.sport.be/baloisebelgiumtour/2019/nl/fotospecial/?fotospecial_id=15530&foto_order=14&language_id=1

集団には42秒もの差をつけての堂々の勝利。後ろの集団の頭はチームメイトのファビオ・ヤコブセンが取りワン・ツー・フニッシュを決めた。

 

「先週コースを下見していて公園の様子はわかっていた。独走になってからは刻々と距離が減り一気にいけた。
これは私の最初のプロの勝利です。それは本当に多くを意味します。私がフィニッシュラインを横切ったとき、私は両親に会いました。とても嬉しい瞬間だった」

 

レースのスタート地点は、レムコの自宅から30キロほどの距離。つまり、ホームタウンで初勝利という最高の舞台を演出出来たのだ。もってますねえ~。

しかも、これで総合でも1位。そして、次のステージはレコムお得意のタイムトライヤル。

42秒のタイム差があれば、リードも守れるはず。

ステージ制覇の期待も出てきた。楽しみです。

Baloise Belgium Tour, stage 2 – race highlights: Indrukwekkende Evenepoel pakt zege

Fumyは14分49秒遅れの103位で完走している。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました