ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリアのマリア・ローザに彩られた歴代のバイク

機材情報
Photo Giro d'Italia twitter
この記事は約9分で読めます。

延期されたジロ・デ・イタリアは10月3日から10月25日の開催となった。

レースを主催するRCSスポーツは、トッププロ16人が参加したThe Challenge of Starsバーチャルレースを開催して楽しませてくれた。

 

今年のジロ・デ・イタリアは秋の開催予定となったが、一体誰が勝つのか全く予想がつかない。

まず第一にイタリアで開催出来るのかが一番の問題だけれども。これまでのマリアローザを彩ったバイクの数々を見てみよう。

 

スポンサーリンク

ピンクに染まるマリアローザバイク リチャル・カラパス

リチャル・カラパス

photo movestaer twitter

昨年、優勝のリチャル・カラパスは全部ピンクで統一のCANYONで登場。

 

 

ジロ・デ・イタリアのマリアローザ獲得者も、最初からみんなピンクのバイクに乗っていた訳ではなくて、当初はハンドルバーテープをピンクにする程度のカスタマイズが主だった。

 

クリス・フルーム

クリス・フルーム photo Tim de Waele

クリス・フルームの伝説の一日といわれた2018ジロ・デ・イタリア第19ステージ。

ここで、トム・デュムランを突き放したクリス・フルームは80kmの独走劇を見せてマリアローザを引き寄せた。無謀とも思えたアタックは実は綿密に計算されていた勝利だった。

 

 

photo Tim de Waele

第20ステージではまだフレームは間に合っていない。Pinarello Dogma F10 X-LightとMOSTコックピットに微妙なピンクのデカールを貼っていただけ。

 

https://www.cyclingnews.com/features/pink-bikes-of-the-giro-ditalia-gallery/

Fausto Pinarelloがトップチューブに署名して、ローマの最終ステージにピンクカラーで登場した。

 

トム・デュムラン

photo Stephen Farrand

トム・デュムランは2016年控えめにパイオニアのパワーセンサーカバーをピンクに。

 

photo Stephen Farrand

ハンドルバーとパイオニアのメーターカバーをピンクに。

 

ヴィンテェンチォ・ニバリ

photo BreakThrough

2016年ニバリはAstana Pro Teamのエースとしてジロ2度目の制覇。この時にはS-WORKSに乗っていた。

 

photo Tim de Waele

フレームにボトルゲージ、ハンドルバーがピンク。

 

ローハン・デニス

photo Tim de Waele

ローハン・デニスは2018ジロで第2ステージから4日間マリアローザを着用。BMC Teammachine SLR01をピンクに。

 

マンセル・キッテル

photo Tim de Waele

マンセル・キッテルは2016第3ステージで着用。バーテープとシューズをピンクに。

 

ステファン・クライスヴァイク

photo Stephen Farrand

2016年に4日間マリアローザ着用。ビアンキオルトレXR2は、象徴的なジロピンクとビアンキチェレステカラー。

 

チェレステとは

ビアンキの自転車は伝統的にチェレステ(イタリア語:Celeste、碧空、天空)という緑色に近い青色で塗装される。

 

photo Stephen Farrand

ヘッドチューブがピンク。

 

Stephen Farrand

山岳TTでBianchi Specialissimaを使用。バーテープとパイオニアパワーセンサーをピンクに。控えめですね。

 

アルベルト・コンタドール

photo BreakThrough

2015年に総合優勝した時のバイク。Tinkoff – Saxoから出場。

 

photo BreakThrough

うまく塗り分けてますね。

 

photo BreakThrough

まあ、これが有名か?  ボスのオレグ・ティンコフが髪をピンクに~。

 

photo Stephen Farrand

2015年ジロ最終日。

 

photo Tim de Waele

コンタドールは2008年の総合優勝の時にはピンクのバーテープとピンクのヘルメットにグローブでコーディネイト。

 

ナイロ・キンタナ

photo Tim de Waele

2014年総合優勝したキンタナ。全身ピンクですね。BORAのデカールもピンクに。

 

photo Tim de Waele

フレームにしっかりとジロのサインが。

 

photo Stephen Farrand

ボトルキャップもピンク。

 

photo Stephen Farrand

Campagnoloは、ブレーキフードもピンクに。

 

photo Stephen Farrand

コンチネンタルのピンクのチューブラータイヤ。

 

photo Stephen Farrand

サドルもピンクのfizik。

 

マイケル・マシューズ

photo Tim de Waele

マイケル・マシューズは2014年ジロで第2ステージから6日間マリアローザ着用。落車の影響で11ステージを走ることなくリタイヤ。

 

photo Tim de Waele

Scottのバイクをピンクに塗り分け。Shimanoのホイールのデカールもピンクにしてますね。

 

マリオ・チッポリーニ

photo Sirotti

マリオ・チッポリーニの2002年のバイク。チッポリーニにしては控えめか?

 

photo Sirotti

ウェアも普通にピンク。

 

photo Sirotti

1997年に、すでにピンクのバイクとウェアを着用。

 

マリオの奇抜なユニフォームの数々は下記の記事で少し書いてます。罰金払ってでも着て走っていたというからさすが。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました