ロードバイクの情報を発信しています!

SRAMから新エディションのSRAM FORCE AXSグループセット登場

機材情報
Image credit: sram
この記事は約5分で読めます。

SRAMは、Forceのアップデートを発表。

Forceは、フラッグシップモデルのRedのやや手頃な価格の2番目の層のワイヤレスロードグループセットとなる。

それに伴い、名前の変更もある。Forceの最新版は、以前のForce eTap AXS ではなく、Force AXS となる。SRAMは、「eTap」という名前は今後廃止されると述べている。

 

スポンサーリンク

Force AXS

こちらのインスタの動画で各パーツの外観が見られる
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SRAM Road(@sramroad)がシェアした投稿

 

新しいSRAM Force AXSを開発する際の目標は、価格を大幅に引き上げることなく、より高い品質のグループを作成することだった。

 

SRAM Force AXS HRD シフトブレーキシステム

Image credit: sram

 

最大の技術的変更は、人間工学的に改善されたブレーキレバーにある。 たとえば、SRAM によると、ブレーキレバーとシフトレバーはやや細く短くなり、特に手の小さい人にとって握りやすくなっている。

シフトボタンも少し大きくなり、スプリントシフターやドロッパーポストなどのワイヤレスコントロールを最大6つまで接続可能。

 

Image credit: sram

 

上部は以前よりも短くなり、ブレーキレバーはカーボンファイバー (SRAM Rivalはアルミ) になり、シフトパドルは滑りを防ぐためにテクスチャ加工されている。

 

SRAM Force クランクセット

Image credit: sram

 

クランクセットの外観は大きく変わっている。最上位モデルのREDと同じようなデザインでシルバーの光沢がないだけだ。

クランクセットは、クランクアームスパイダーにボルトで固定された個別のチェーンリングの使用から、SRAM Red で使用されているようなワンピース ユニットへと移行している。

SRAMは、以前はRedレベルでのみ利用可能だった50/37T チェーンリングオプションも追加している。48/35Tおよび46/33Tオプションは引き続き利用可能。

 

SRAM Force AXS パワー メーター クランクセット

Image credit: sram

 

SRAMは、Force AXSパワーメータークランクセットも提供する。

パワー メーターは、スピンドルではなくチェーンリングに統合されている。これは、Red eTap AXS 統合パワー メーターに似ているが、仕上げは黒色。

この設計により重量が抑えられ、左右のパワーバランスが得られると言われている。

 

Image credit: sram

 

Force AXS が更新されたのは内部だけではない。グループセットには、SRAM自身がUnicorn Grayと呼んでいる色が与えられており、リア ディレイラーには真珠光沢のあるディテールが施されている。

 

重量

Image credit: sram

 

新しい Force AXSグループセットのSRAM公式重量は次のとおり。

パーツ 重さ
パワーメータークランクセット 48/35T (チェーンリングタイプ)  752g
パワーメータークランクセット 40T(スピンドルタイプ)  647g
シフトブレーキシステム(リア)  413g
シフトブレーキシステム(フロント)  399g
リアディレイラー (36T)  303g
XPLR リアディレイラー   312g
フロントディレイラー   159g
カセット(10-33T)  272g
XPLRカセット  378g
チェーン  277g
Rotor Paceline CL (ペア)   32g

 

SRAMによると、パワーメーターを含む 2x Force AXS グループセットの重量は、以前は2,990gだったが、現在は 2,896g。

パワーメーターを含む Force XPLR グループセットの重量は以前は、2,848gだったが2,747gになっている。

価格は、

  • 2x パワーメーター付き: £2,228(約36万円)
  • パワーメーター付き 2x WIDE ギア: £1,859(約30万円)
  • 1x パワーメーター付き: £1,803(約29万円)
  • 2x パワーメーターなし: £1,751(約28万円)
  • 1x パワーメーターなし: £1,533(約25万円)

詳しくは、公式サイトを参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました