ロードバイクの情報を発信しています!

ジュリアン・アラフィリップをエースとしてミラノ~サンレモに最強メンバーを送り込むDeceuninck – Quick Step

海外情報
photo PexelsのMarco Carlotti
この記事は約2分で読めます。

3月20日に開催されるミラノ~サンレモに向けてDeceuninck – Quick Stepがメンバーを発表している。

エースとなるのは、2019年に優勝しているジュリアン・アラフィリップ。昨年もワウト・ファンアールトと共に逃げて2位となっており、今年は再度の優勝を狙う。

Deceuninck – Quick Stepのメンバーを見てみよう。

 

スポンサーリンク

最強のメンバーを送り込む

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Deceuninck – Quick-Step Team(@deceuninck_quickstepteam)がシェアした投稿

 

Deceuninck – Quick Step
スタートリスト
  • 91 ジュリアン・アラフィリップ
  • 92 カスパー・アスグリーン
  • 93 ダヴィデ・バッレリーニ
  • 94 サム・ベネット
  • 95 ティム・デクレル
  • 96 イヴ・ランパールト
  • 97 ゼネク・スティバル

 

現在考えられる最強のメンバーをモニュメントに送り込んでいる。集団でのスプリントとなった場合には、サム・ベネット。

または、オンループ・ヘットニュースブラッドを獲得したダヴィデ・バッレリーニもスプリントでの勝利が狙える。

理想は、ボッジオの登りでジュリアン・アラフィリップが逃げて勝つというのが最高のシナリオだろう。

だが、長距離攻撃の出来るマチュー・ファンデルプールや、昨年も一緒に逃げたワウト・ファンアールトがいる。

ラスト50kmから抜け出すということは、このレースでもあまり考えられない。やはり、最後の登りに注意しなけばいけない。

1分間の登りならば、二人共スプリントのパワーで登り切ることが出来る。この二人の動きに注意しながら、メンバーはチェックにはいるだろう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました