ロードバイクの情報を発信しています!

Jumbo-Vismaがヨナス・ヴィンゲコー、ワウトがツールで使ったバイクをオークションに出品

機材情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

ヨナス・ヴィンゲコーが2023ツール・ド・フランスで使用したCervelo S5などJumbo-Vismaのライダーがツールで乗ったバイクがオークションにかけられている。

このオークションで得た収益は、さまざまなプロジェクトのチームの開発と成長を継続するために使用される。

 

スポンサーリンク

Jumbo-Vismaのチームバイク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MatchWornShirt(@matchwornshirt.official)がシェアした投稿

 

Jumbo-Vismaは、2023年シーズン全てのグランドツアーを制覇するという快挙を成し遂げた。

 

ヨナス・ヴィンゲコーはツール・ド・フランスで2連覇。

彼がツールで乗ったバイクがオークションに出品されている。ヨナス・ヴィンゲコーのCervelo S5のサイズは51。ヨナス・ヴィンゲゴーの身長は175cmで体重60kg。私と全く一緒。

51サイズで乗れるということは、ステムが物凄く長いということだ。残り2日で日本円で2,362,475円という破格の値段がついている。

 

 

上記のようにワウト・ファンアールトのバイクもある。ワウトのCervelo S5は153万円。Cervelo R5は、118万円だ。

オークションに出品されているCerveloのバイクは

  • ヨナス・ヴィンゲゴー Cervelo S5
  • ヨナス・ヴィンゲゴー Cervelo R5
  • ワウト・ファンアールト Cervelo S5
  • ワウト・ファンアールト Cervelo S5
  • クリストフ・ラポルト Cervelo S5
  • ネイサン・ファンフーイドンク Cervelo S5
  • ディランファンバーレ Cervelo S5
  • ウィルコ・ケルデルマン Cervelo R5
  • ティッシュ・ベノート Cervelo R5

 

上記のバイクは2023ツール・ド・フランスで乗られたもの。ツールメンバーにはセップ・クスもいたけど、彼のバイクは出品されていない。

チームは特別ジャージで走ったけれど、バイクも星がちりばめられたカスタムペイントがされている。

 

最も入札価格が安いのはテッシュ・ベノートのCervelo R5で80万円ほど。Jumbo-Vismaのメカニックが整備済みで、必要なパーツは交換されて出荷される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました