ロードバイクの情報を発信しています!

ゼネラルモーターズからARiV折りたたみe-BIKEが発売

https://www.arivmobility.com/country-selector 機材情報
https://www.arivmobility.com/
この記事は約5分で読めます。

ゼネラルモーターズは、アメリカの自動車会社。

ARiVと呼ばれる電気バイク部門を立ち上げ、折り畳み式の8スピードMergeと、シングルスピードMergeの二つの都市型E-BIKEを発売。

どちらのバイクもGM設計の250ワットモーターと240w/hバッテリーを搭載しており、最低アシストレベルでは64km走行することが可能。

ARiVによると、モーターの設計は競合製品よりも約40%小さく、同じ75Nmのトルクを実現し、特許取得済みの遊星ギアシステムを使用。 充電時間は約3.5時間。

 

スポンサーリンク

ワンレバー折りたたみ機構

ビデオでは、箱から出して走り出すまでを紹介しています。かなり簡単です。

Unboxing the ARĪV Merge

ヘッドチューブの前面にあるレバーを引くと、フレーム内の3つのキャッチが外れます。

これらは、ホイールが互いに隣り合わせになって自転車を押しやすくすることで、フレームを半分にきちんと折り畳むことを可能にします。

 

こちらは、折り畳みのやり方と元に戻す方法の紹介ビデオ

ARĪV Merge: How to Fold, Trolley & Unfold

自転車を押して運ぶ時や、保管したりしている場合は、バイクのスペースが狭くなります。

さらに、ヘッドチューブの前面にハンドルが付いているので、自転車を簡単に操作できます。

GMは、折りたたみシステムを堅牢であることを確認するために何千回もテストできる自動テスト装置を設計して確認しています。

 

デザイン

ARiVはすべてのケーブルをフレーム内に統合しているので、デザインは綺麗で、汚れたり、障害物に引っかかったりすることはありません。

携帯電話を充電することができるように、内蔵の前部と後部ライト、あなたの電話をマウントして、コンピュータとしてそれを使うためのスペースとヘッドチューブの中のUSBポートがあります。

 

携帯電話を充電しながらサイコンになるのは便利です。

https://www.arivmobility.com/de/de

 

E-BIKEはARiV独自のスマートフォンアプリを介して制御することができます。これにより、統計や診断を提供したり、バーに取り付けられたコントロールを介して自転車を操作したりすることができます。

選択された電力レベルとバッテリーレベルのインジケータもあり、フレームに統合されています。 ARiVはGPS、GSM、およびBluetoothチップも自転車に統合しているので、位置を追跡してその自転車と通信することが可能。

現時点では、アプリにはモーターの無効化機能は組み込まれていませんが、ARiVは追加機能に取り組んでいます。

https://www.cyclingweekly.com/cycling-weekly/general-motors-launches-ariv-electric-bike-brand-428103
 

座席ポストの底にキックスタンドがあります。示された位置にポストを落とすと、自転車を支えるためのスタンドを広げることができます。

 

https://www.cyclingweekly.com/cycling-weekly/general-motors-launches-ariv-electric-bike-brand-428103

どちらのバイクも1.75インチのVeeTire Goody Goodieタイヤを装着した同じ16インチのホイールサイズを使用しています。

 

https://www.cyclingweekly.com/cycling-weekly/general-motors-launches-ariv-electric-bike-brand-428103

ARiVではより広いタイヤを装着できるように十分なスペースを確保しています。 160mmローター付きマッドガードと油圧ディスクブレーキが標準装備されています。

 

ゼネラルモーターズがARiVを発売したのはなぜですか?

https://www.arivmobility.com/de/de

自動車メーカーの自転車市場への進出は、何故なのでしょうか?

GMは電動自転車のチャンスを見て、2年以上にわたりARiV e-BIKEに取り組んできました。

SpecializedとTrekで働いていたブランドディレクターのHannah Parishを含むハードウェアとソフトウェアを開発するための自動車部門とテレマティクス部門を新設。

 

https://www.cyclingweekly.com/cycling-weekly/general-motors-launches-ariv-electric-bike-brand-428103

 

2050年までに人類の75%が都市に住むようになると予測されています。

自動車を使った都市の移動はうまくいかなくなるでしょう。GMは、衝突ゼロ、排出ゼロ、そして渋滞ゼロというビジョンを持っています。

これもまた、自動車による都市移動を排除するものです。

GM自身の調査によると、街に住む人の26%が交通手段にとらわれず、公共交通機関を利用します。

 

https://www.cyclingweekly.com/cycling-weekly/general-motors-launches-ariv-electric-bike-brand-428103
 

設計プロセスの一環として、ARiVはニューヨークやサンフランシスコ、ヨーロッパの各地で折り畳み式の電子バイクをテストし、人々がどのように動き回り、買い物などの日常活動に電子バイクを使用するかを調べました。

 

都市における交通機関の一部として市場価値があると考えたのでしょうね。

 

ARiV BIKE 価格、発売時期

https://www.arivmobility.com/de/de

身長175cmならば、サドルの高さは十分にあります。

背の高いライダーならば、サドルは低いかもしれません。

ARiVは標準直径のシートポストを使用しているので、必要に応じてより長いオプションに交換するのは簡単です。

https://www.cyclingweekly.com/cycling-weekly/general-motors-launches-ariv-electric-bike-brand-428103

 

ARiVは、非常に効率的で、すばやく簡単に習得して使用できるシステムによって、折りたたみ式を実際に決定しました。

当初、ARiVの自転車はドイツ、オランダ、ベルギーで提供され、英国とさらにヨーロッパで発売が来年に予定されています。その後、米国とオーストラリアが予定されています。

 

 

Mergeのベルギーの価格は€3,385.58(41万円)です。

ARiVは当初、そのWebサイトを通じて消費者に直接販売する予定です。

自転車部品は業界標準の物を使用しているので、自転車店でも修理できるはずです。

 

スタイリッシュでスマートですが、高いですねえ~。もう少し安価になってくれないと手が出ないかな~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました