お盆休みで4人

流石に、おっさん連中は集り悪くて最終的に4人で安野往復となりました。

朝起きて、走り始めてみると、なんと昨日と変わらず調子の悪いこと。

これは流し先行しておこと思ってユルユルと北方面に向かいます。

二人だけ?

柳瀬手前でフラフラ走っていても、誰も来ないのでUターンしてると前から青い弾丸と力さんのみが二人でやって来ました。

坂嫌いの三人はそのまま筒瀬峠をパスして「三人なので安野までね。」ということで北を目指します。

お盆の為か、車がスペシャルに多くて走りにくいことこの上なし。

しかも、二日酔いだという青い弾丸は、アタック坂でアタックかけて上がって行った( ゚Ω゚) ポカーン

隊長は、船前ですれ違う。多分、浜田まで行ったのかな(?_?)

船でP1選手追いつく

船で大休憩していると、寝坊したというP1選手が今日はグラファイトデザインのロードバイクで登場。

見ると、メーターはガーミン、パイオニアのスピードメーターはなんとサドルのシートポストに横に向けて取り付けられている。  誰が見るの??

パイオニアのパワーメーターと言えば、ぺダリングのベクトル表示が出来ることでユーザーの獲得をしてますが、ガーミンでもガーミンペダルを取り付ければぺダリング効率とか分かるようになってきてますね~。

各社切磋琢磨して、もっと価格破壊して貰いたいものです!

パイオニアのスピードメーターSGX-CA500の使い勝手を聞いてみると

  • 走りながらぺダリングのベクトルを見る事は危ないのでローラーが基本。
  • IPHONEのように指でのドラックでページの切り替えが出来るので表示が変えられる。
  • ぺダリング効率はあまり見ることがない。
  • ガーミンのほうがスピードメーターとしては見えやすい。

とのことでした。

安野TT青い弾丸の1本引き

二日酔い宣言の青い弾丸は、船からの休憩後も一人で快調に走っている。

私は、何故か首が痛くてペースが上げられず(。´-ω・)ン?

安野TT区間は、最初から青い弾丸がズーーーーと、引き続けて誰も交代しない。

最後も、46キロくらいまで一人で上げていく。なんちゅうパワーライドなんでしょう。

帰りも快速ペース

安野大休憩でまぐろ漁師の話をたっぷりと聞いてから帰還。

国道に出る所で、車が来ていて列車に乗り遅れ(ー_ー)!!

力さんは、ダッシュしてかなり先で合流してましたが、自分はもう無理なのでタンタンと。

お盆渋滞発生

船からも速いペースで付いて行くのがきつい。

アタック坂を下ると、いつもの狭い区間で大渋滞が発生していて、双方が入り込んでいるので多分どうにもならない状態になってました。

昼前ですでに100台以上がガチンコ状態。これは少々では解消出来ないのでは~

スルスルとすり抜けて走りました。

馬坂回避

柳瀬から、力さんアタック気味に走り出し46キロペース。

メーターをつけてない力さんは、本能の走りか(?_?)

最後にP1選手の50キロ引きに耐えて、交代するとあっと言う間に失速。

最後には、青い弾丸に抜き去られたので、私は馬坂回避でなんとか皆と合流。

先週より少しだけ涼しいか

高瀬堰でP1選手と別れて、安佐大橋で青い弾丸離脱。

昨日と違って、太田川TT区間は向かい風。

この時点で36℃くらいだったのですが、湿度が低いのか先週よりは随分と楽に感じられます。

春日野坂も40℃オーバーかと思いきや35℃くらいだったので、干からびずにすみました。

真夏の酷暑も過ぎましたかねえ~。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする