ロードバイクの情報を発信しています!

Mitchelton-Scottがオーストラリアの7名と契約更新

海外情報
Image by Hebi B. from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

Mitchelton-Scottは、女性チームの複数のオーストラリア人メンバーの契約更新を発表してからわずか数日後、男性チームのオーストラリア人7人の契約更新を発表。

2021年には男性チームのオーストラリア人の合計が11人になった。

 

スポンサーリンク

7名の契約更新

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mitchelton-SCOTT(@mitchelton_scott)がシェアした投稿

 

今回契約更新されたライダー7名は

  1. ルーク・ダーブリッジ オーストラリアTTチャンピオン
  2. アレクサンダー・エドモンソン
  3. ダミアン・ホーゾン
  4. キャメロン・マイヤー
  5. ニック・シュルツ
  6. カラム・スコットソン
  7. ロバート・スタナード

全選手が2年間の契約延長となっている。2年ということは、2022年末まではチームの存続は間違いないということだ。

 

Mitchelton-Scottの未契約のライダー

現在23名と契約更新している。未契約は4名なのですんなりと契約更新となるかな。

  1. Jack Bauer
  2. Sam Bewley
  3. Brent Bookwalter
  4. Dion Smith

Mitchelton-Scottには、マイケル・マシューズがSunwebから、タネル・カンゲルトがEF Pro cyclingから。

アムントグレンダール・ヤンセンがユンボ・ビズマから移籍してくる。

チームも無事に存続し、ダリル・インピーやアダム・イエーツが移籍するが、マイケル・マシューズも帰ってくる。

ルーカス・ハミルトンも成長しているので次期エースには困らないだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました