ロードバイクの情報を発信しています!

Ass Saversから超軽量クリップオンパフォーマンスマッドガードWIN WING登場

機材情報
Image credit: ass-savers.com
この記事は約3分で読めます。

Ass Saversは2011年の設立以来、革新的で機能的で見栄えの良い、フィットしやすいマッドガードの提供を続けているブランド。

スウェーデンの雨の多い地方で自転車に乗っているので、リアホイールからの飛び散りに対して多くの研究開発を重ねているようだ。

今回の製品は、これまでのシートポストに取り付けるタイプからシートステイに取り付けるタイプとなっている。

新しいマットガードのスタイルとなるかもしれない。

 

スポンサーリンク

WIN WING

設計から作成までの様子を表した動画

 

WIN WINGと呼ばれる新しいマッドガードは確かに軽量で、ロードバージョンの重量はわずか64g。

幅の広いタイヤを使用している人のために、Ass-saversはグラベルバージョンも提供している。

これまで提供されていたマッドガードは以下のようなタイプでamazonでも販売されている。どちらかと言えばロード向け製品で、二つのタイプが販売されている。

  • シートポストにつけるタイプ
  • サドルにつけるタイプ

 

 

WIN WING ROAD BLUE DOTS Image credit: ass-savers.com

 

今回は、シートステイから取り付けるタイプで、動画でもあるけれどタイヤに泥などついていてもクリアーできるように工夫されている。

グラベルロード製品とロードバイク用が新製品で用意されている。

軽量にもかかわらず、Ass Saversは、詰まったりガタガタしたりすることなく、完全なマッドガードのすべてのメリットをもたらすと主張している。

タイヤの半分くらいしか覆われていないけれど、雨の多い所で、何回もテストしているのでこちらのほうが良いという結論になったんでしょうね。

 

WIN WING ROAD LOGO Image credit: ass-savers.com

 

  • 膝と上からの完全なバックサイドライダー保護
  • 特許出願中のウィッシュボーンアタッチメントシステム
  • すべてのバイクに数秒で取り付け、工具は必要なし
  • 64グラムの超軽量
  • 最大38mmのタイヤ幅に適している
  • 寸法 : 375 x 85 mm
  • 材質:ブレード-0.9 mm、PP(ポリプロピレン)、ウィッシュボーンホルダー-ガラス繊維強化PA(ポリアミドまたはナイロン)、ストラップ-TPU(熱可塑性ポリウレタン)
  • 価格 : 25ユーロ(約3,600円)

 

カラーバリエーションは下記の公式サイトを見ると沢山ある。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました