ロードバイクの情報を発信しています!

ファビオ・アルがUAEのジャージを着て最後のレースを走る イタリアシクロクロス選手権にも出場か?

海外情報
photo federciclismo
この記事は約3分で読めます。

ファビオ・アルは2021年にUAE-Team EmiratesからTeam Qhubeka ASSOSに移籍する。

UAE-Team Emiratesのジャージを着ての最後のレースとして選んだのはシクロクロス。

4か月振りの公式レースの出場でヴァラーノ・ディ・アンコナで走っている。

 

スポンサーリンク

イタリア選手権も出場か

 

ファビオ・アルはゼッケンナンバー1で出場。参加人数は数えてみると28人。

 

photo L’oradelCiclismo

最前列のど真ん中ならば、当然ダッシュで先頭に立たないといけないけど、すぐに後方に追いやられてましたね。

まあ、後方から地足で追い上げてますけど。

バイクは黒塗りされていたので、何か確認出来ないけど、ちゃんとスタッフをそろえていて、バイクチェンジもスタッフが待ってました。

 

photo L’oradelCiclismo

ローカル感満載のレースのようで、4位でゴールしたファビオ・アルは8年振りのシクロクロスを無事にゴール。

 

ファビオ・アルがシクロクロスをしていたのは10代の頃とU23時代まで。

最も記録が良いもので、イタリアのジュニアチャンピオンシップ(2008年)で5位。同年、フーガーハイデで開催されたジュニアワールドカップでは11位に終わっている。

2009年にはベルギーでもレースしているが、彼はラダーフォールドのスーパープレステージュ部門で50位で走り終えている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fabio Aru(@fabioaru1)がシェアした投稿

 

今回のレースの模様を動画で見ましたけど、スピード感は本場ベルギーなど比べるとかなり落ちるかと。

この後、12月29日にトレビソ県の全国シクロクロスに参加の予定。そして、1月10日にはイタリア

シクロクロス選手権にも参加するかもしれない。全国大会でどれくらい走れるのか注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました