ロードバイクの情報を発信しています!

サドルにケツが突き刺さった! CDJビックプーリーV3情報

チーム朝練その他

今日も早出して、十分なアップをすることに。

気温は少し低めなので、レッグウォーマーもはいてから出発。

行きはあまり風がないのかなあ、と言う感じでした。

 

スポンサーリンク

割と足の調子は良いかも

川では、アユ漁解禁で釣り人が何人も川に入って、釣ってました。

寒くないのかいな?

 

走り出してみると、割と足の調子は当社比では良いみたいな感じ。

なので、なるべく早く戻って皆と合流することに。

速く全区間皆と走れるようにしたい。スピードの上がる区間は是非一緒に走って身体を慣らさないと。

 

合流から速い

馬坂を下って信号まで来ると、皆がやってきた!

坂を上っている途中で皆に抜かれる。

登り切ってからが、速い!

すぐに40キロオーバーでフランクが引いていく。

 

下ってからが、普段より心持速くはなかったような。

やはり、番長が全日本選手権を見に行っているからだ。スピードマンが一人いないだけでも違うなあ。  やや登り勾配をav42.3km/h

 

今日もパンクデ―?

峠を最初だけ、引いて折り返しているとパンク発生者一人。

 

アップしながら、清掃活動して小石はひらっているけれど、パンクは何処でするかわからないので、しょうがないですね。

 

今日も、ポンプマンが大活躍!

クリンチャーですが、予備チューブが悪かったようで何度かトライ。

やっぱり、クリンチャーは難しいですね!

しかも、ポントレガーのタイヤは物凄くはめるのが難しそうでした。

私には、出来ないのでやっぱり、チューブラーがいいです。

 

製品情報 CDJビックプリ―V3登場

こちらは温泉チャンピオンのビックプリ― V2です。

 

V3登場

V3といっても、仮面ライダーじゃあないですからね(古いか)

カーボンドライジャパンから、ビックプーリーのV3が登場しています。

進化は止まらない。V2から V3へ

 

ビックプリ―の利点

  • チェーンの流れをスムーズに
  • パワーの伝達効率をアップ
  • フリクテンションロスの軽減

 

V3の進化した点は

https://carbondryjapan.com/cycle/detail/27

https://carbondryjapan.com/cycle/detail/27

  1. プーリーに新素材AURUM(オーラム)+30CFを採用
  2. 上側のプーリーが11Tから12T
  3. 下側のプーリー15Tに17Tが追加された

 

AURUMとは

ポリイミド「オーラム」は三井化学がその技術を結集し、独自に開発した全く新しいタイプの熱可塑性ポリイミド樹脂です。他の追随を許さない高い耐熱性・機械・電気特性はもちろん、射出・押出成形加工に適した熱可塑性を付与することで、ポリイミドの応用範囲をさらに拡大することを可能にしました。

https://chan-bike.com/wp-admin/post-new.phpより引用

  • 金属に匹敵する特性を持っている。
  • 加工性に優れている
  • スーパーエンジニアリングプラスチック(通称スーパーエンプラ)の一種
  • カーボンファイバーが30%含有されている (+30CF のこと)
  • 軽く作れる
  • 静音性に優れる
  • 高強度なので耐摩耗性も高い
  • 摺動抵抗が非常に低いのでチェーン離れが良好。

 

速く走れる!   ギアが軽くなる!  全然違うよ!
と、言われれば誰でも興味がわきますよね。
私もいつかは、欲しいアイテムです。とにかく1%の積み重ねですからね!

 

 

アタック坂から速い!

パンク修理終わってから、アタック坂まで集団で。

誰もペースを上げないので、しょうがなく自分がペースアップ!

右から、数段違うスピードでN君に抜かれる。

N君、ドグマは事故にあったらしく、今日はコルナゴ!

手組練習用ホイールなのに、メチャクチャ速い。結局の所、速い人は何で走ってても速いのだ。

N君先行で少しあいたけれども、フランクに任せておけば大丈夫。

すぐに追いつくと思っていたら、後ろから温泉チャンピンがブリッジをかけてくれた。

橋で先頭から下りを全開で踏んでみる。まあ、遅い^^;

道中もずっと速くて、47から48キロくらいのペース。

ふたコブラクダ坂で、ペースが更にあがり三人に。

ラストスプリントしようとしたら、車に追いついてジエンド。

ついにサドルにケツが突き刺さる

帰りもフランクの後ろで先頭交代。

下りで青い弾丸アタックから、またフランクの爆走かと思っていたら今日は大人しい。

まあ、ここの区間は路面も悪いので無難に走るのが安全で良いかな。

 

ラスト平坦TT

信号から前に軽自動車が入ってしまい、ある程度離れてからペースアップ。

フランクが、すっ飛ばしてカッ飛んで行く!

誰も後ろにいなかったようで、一呼吸遅れてダッシュ!

すぐに追いつくと思っていたのが全開で飛ばしても、あと10mがつまらない。

ついに、サドルにオケツが突き刺さったまま100Mほど全力を出しました。

 

けど、一杯イッパイでシオシオノパーでした。

これが今の自分の力ですね。何十秒ともなると全くスピードが持たない。

来週は、トライアスロンにリレーは温泉チャンピオンがランで参加。優勝間違いなしかな。もう一人はフルで参加。二人共頑張って貰いたいです。

土日には、プロツアーレースがあるので、どちらも観戦に行きたいと思ってます。特に日曜日は、パレードランがあるらしいので、是非参加してプロ選手をマジカで見てみたいです!

コメント