ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ポローニュ第4ステージ サポートカーの追突にバスも立ち往生

海外情報
UnsplashMarkus Spiskeが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

ツール・ド・ポローニュ第4ステージでは、カメラに写らない事故があった。

まずは、サポートカーの3重玉突き事故。さらに、第3ステージでは、Lotto-Dstnyのバスが動けなくなった。

 

スポンサーリンク

サポートカーの玉突き

たまたま撮影していると

 

Human Powered Healthのライダーがサポートカーを待っていた。そこに、後ろから追突。

まず、ヴィットリアのニュートラルサービスカーが追突。さらに、メディカルカーがぶつかってしまった。

幸い、Human Powered Healthのライダーにケガはないけど、かなり驚いてますね。結構なスピードで走っているので、前を良くみてないといけない。

 

バスが立ち往生

 

こちらは第3ステージでのことだけど、Lotto-Dstnyのチームバスがカーブを曲がれなくなったのか、立ち往生している。

スタッフが総出で押しているけど、まあ中々動かなったようだ。

Lotto-Dstnyのトーマス・デヘントは、「これまでで最高のチームビルディング。今朝バスが立ち往生しました。」とコメント。

バスを人間の手で押してなんとかなるとは思えないけど。ちょっと笑える。

 

【ガーディアンベル USA】MADE IN USA Spyder Trike バイカー お守り キーホルダー 交通安全 ベル 魔除け ;AMGB-125
GUARDIAN BELL USA
意味:蜘蛛とトライク。トライク好きな人にぴったりです!!蜘蛛はネイティブインディアンの言い伝えでは『賢者』『 地味な努力と成功』を意味していると言われています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました