ロードバイクの情報を発信しています!

ライフルで撃っても大丈夫なBlack Oxのタイヤシーラント

機材情報
Photo by Kony on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

タイヤシーラントは便利なもので、私の場合にはチューブラータイヤがパンクした時に応急的に使用してます。

大抵の穴はふさいでくれるので、スローパンクくらいならばすぐに走れるので便利。

新しく開発された、Black Oxのタイヤシーラントは、凄い性能のようでライフルで撃っても大丈夫な製品。

 

スポンサーリンク

Black Ox タイヤシーラント

以下の動画を見て貰うと、22口径のライフルで撃っている!
Black Ox Sealant vs 22 cal rifle

これは凄い!  これまで釘で刺してアピールしている製品はあったけど、ライフルで撃っても大丈夫というような製品はなかった。

 

他の動画を見てみよう。

Black Ox Sealant vs Triple Screwdriver Test

空気圧を測っているが、全く変わっていない。

 

photo Black Ox Sealant

炭素素材が穴をふさいでいる。

 

このシーラントが開発された経緯が面白い。

大学のアメリカ選手権に出ていた息子と仲間がパンクしたためにゴール出来なかった。使っていたのはトップブランドのシーラント。

 

レース後、私たちは冗談で、作ったすべての製品を見ていた。私たちのビジネスではラテックスを使用している。

私たちはシーラントに含まれる化学物質の大部分を使用しており、私たちが生産する繊維にはこの能力がある。私たちは、もっと良いものを考え出せるかどうか考えましょう。

 

開発元のOmnia Productsは、航空機エンジンコンポーネントなどを取り扱っており、カーボン、クオーツ、セラミックファイバーを含む特殊コーティングの専門知識を持つ企業だったので、開発は急ピッチ。

昨年の9月に着手してタイヤシーラントを開発した。Black Oxシーラントは、炭素繊維を組み込んで、シーリング性能を最適化している。

 

photo Black Ox Sealant

9mmまでの穴をふさげるというから凄い。価格は5.99ドル(約630円)。大びんのタンクタイプもある。

ロードバイク、マウンテンバイク、グラベルバイクのインナーチューブに使用出来る。

まだ、出来たばかりの製品なのでこれから流通してくれれば手に入りやすくなるでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました