ロードバイクの情報を発信しています!

アルベルト・ベッティオルは更に1年EF Pro Cyclingで走る

海外情報
photo Alberto Bettiol instagram
この記事は約2分で読めます。

EF Pro Cyclingは来シーズンの契約延長の発表を公式サイトで行っている。

今回、契約更新されたのはアルベルト・ベッティオル27歳。

EF Pro CyclingもスポンサーであるEducation Firstの経営状況が危ないと言われているけど。

来年の契約更新をするということは、チーム存続は可能だと考えて良いのかな。

 

スポンサーリンク

アルベルト・ベッティオル

今年の初戦となった、Etoile de Bessègesでは最終ステージの個人タイムトライヤルで優勝しており、TTも強い。

2019イタリア国内選手権TTでもフィリッポ・ガンナと同タイムで2位という実力だ。

この独走力は、これまでのレースでも遺憾なく発揮されている。

昨年のロンド・ファン・フラーデレンもフィニッシュまで17kmを残したオウデ・クワレモントでアタックを仕掛けて優勝。

これが彼にとってのワールドツアーレースでの初勝利だ。だが、クラッシックにおける実力は本物で、2019 E3 BinckBank Classicでも4位に入っている。

 

アルベルト・ベッティオルは、昨年78位だったストラーデ・ビアンケでも好走を見せた。

アタックも見せてくれて中々果敢に走っていたのだけど、市内に入ってからの坂で遅れてしまい4位となったが、その実力は間違いなくトップクラスだ。

今後の予定レースは、ミラノ~サンレモ、イル・ロンバルディア、ツール・ド・フランス、ロンド・ファン・フラーデレンと続く。

クラシックではマークされるだろうが、またアタックをかけて独走して欲しい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました