ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・フランス Team Jayco AlUlaのメンバー発表

海外情報
Photo credit: Martino Photography on VisualHunt.com
この記事は約5分で読めます。

Team Jayco AlUlaもツール・ド・フランスのメンバーを発表。

驚きは、昨年ステージ優勝を上げたマイケル・マシューズがいないことだ。ジロ・デ・イタリアに出場したので、あとはブエルタに出場と言った感じか。

ディラン・フルーネウェーヘンのスプリント勝利と、サイモン・イェーツの総合上位を狙う。

 

スポンサーリンク

Team Jayco AlUlaのメンバー

 

161.サイモン・イェーツ
162.ローソン・クラドック
163.ルーク・ダーブリッジ
164.ディラン・フルーネウェーヘン
165.クリス・ハーパー
166.クリストファー・ユールイェンセン
167.ルカ・メズゲッツ
168.エルマール・ラインデルス

 

サイモン・イェーツ

 

ツールには2021年以来2年振りの参加となる。ツールでの最高順位は2017年の総合7位。

2022年はジロ・デ・イタリアに出場。第2ステージの個人タイムライヤルで優勝。

 

これは間違いなく総合優勝候補だと思われたのだけど。第4ステージの序盤の落車がずっと響いてしまった。膝を痛め第14ステージでは優勝したけれどリタイヤ。

 

2022ブエルタ・ア・エスパーニャでは第10ステージまで総合7位にいたのだけど、第11ステージをコロナのためにリタイヤしている。2022年シーズンの主な成績を見てみると8勝をあげる活躍。

  • ブエルタ・ア・アンダルシア 総合5位
  • パリ~ニース第8ステージ優勝 総合2位
  • ブエルタ・アストゥリアス第1・第3ステージ優勝
  • ジロ・デ・イタリア 第2ステージ・14ステージ優勝
  • プルエバ・ビリャフランカ・オルディジアコ・クラシカ 優勝
  • ブエルタ・ア・カスティーリャ・イ・レオン 第2ステージ 優勝 総合優勝
  • クラシカ・サンセバスチャン 6位
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ 第11ステージ コロナでDNS

とても調子の良いシーズンだった。

 

2023年シーズンを見てみると

  • サントス・ツアー・ダウンアンダー第5ステージ優勝 総合2位
  • パリ~ニース 総合4位
  • イツリアバスクカントリー 総合9位
  • ツール・ド・ロマンディ 第2ステージを胃腸不良でリタイヤ

昨シーズンと比べると、それほど好調とは言えないかもしれない。ただ、それでもチームが期待するのは総合上位だろう。総合5位以内ならば、620UCIポイント以上が加算される。

それだけで、チームUCI獲得順位は18位から順位を押し上げる可能性は高い。ディラン・フルーネウェーヘンと二人でUCIポイントを稼いでいかないといけない。

 

ディラン・フルーネウェーヘン

 

2022ツールでは第3ステージで優勝。今年もチームの期待がかかる。

 

今シーズンのディラン・フルーネウェーヘンは好調。

  • サウジツアー 第1ステージ優勝 ポイント賞獲得
  • UAEツアー 第5ステージ優勝
  • ツール・ド・ハンガリー 第1ステージ優勝
  • アルンヘム=フェーネンダール・クラシック 優勝
  • ツアー・オブ・スロベニア第1・2ステージ優勝

ここまで6勝をあげている。ツールではスプリンターのライバルが多いが、上手く位置取り出来ればステージ優勝も十分に可能だ。

リードアウトはルカ・メズゲッツが行う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました