ロードバイクの情報を発信しています!

2024春のワンデーレースの賞金王は?

海外情報
Karl Oss Von EejaによるPixabayからの画像
この記事は約5分で読めます。

サントス・ツアー・ダウンアンダーに始まり、チャレンジマヨルカ、ミラノ~サンレモ、春のクラッシック、アルデンヌクラシックとライダー達は駆け抜けていった。

ここまで、ワールドツアーで最も重要な12のワンデーレースでの賞金獲得額がわかっている。

誰が、最もワンデーレースで賞金を稼いだのだろうか。

 

スポンサーリンク

春の賞金獲得額

 

  1. マチュー・ファンデルポール: 84,500ユーロ(約1,400万円)
  2. ジャスパー・フィリプセン: 60,400ユーロ(約1,000万円)
  3. タデイ・ポガチャル: 41,000ユーロ(約680万円)
  4. マッズ・ピーダスン: 34,400ユーロ(約570万円)
  5. ニルス・ポリッツ: 22,100ユーロ(約360万円)
  6. トム・ピドコック: 20,300ユーロ(約330万円)
  7. マッテオ・ヨルゲルソン: 17,600ユーロ(約290万円)
  8. スティーブン・ウィリアムズ: 16,250 ユーロ(約270万円)
  9. ヤン・トラトニク: 16,000 ユーロ(約265万円)
  10. マイケル・マシューズ: 11,300 ユーロ(約190万円)
  11. ルーカ・モッツァート: 11,200 ユーロ
  12. ロマン・バルデ: 10,400 ユーロ
  13. ジャスバー・ストゥイヴェン: 10,200 ユーロ
  14. マキシム・ファンジルス:9,900ユーロ
  15. トム・スクインシュ: 9,700ユーロ
  16. ティム・メルリエ: 8,800ユーロ
  17. ヨナス・アブラハムセン: 8,800ユーロ
  18. マルク・ヒルシ: 8,500ユーロ
  19. シュテファン・キュング: 8,400ユーロ
  20. ワウト・ファン・アールト: 8,000ユーロ(約130万円)

 

トップはAlpecin-Deceuninckのマチュー・ファンデルプールだ。マチューはこの春7レース走って3回の優勝。

  • ミラノ~サンレモ 10位
  • E3 サクソクラシック 優勝
  • ヘント〜ウェヴェルヘム 2位
  • ロンド・ファン・フラーンデレン 優勝
  • パリ~ルーベ 優勝
  • アムステルゴールドレース 22位
  • リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ 3位

 

圧巻は、ロンド・ファン・フラーンデレンの1週間後にパリ~ルーベでも勝利し、モニュメントを二つも取ったことだ。今シーズン、すでにマチューは大成功を収めている。

 

2位 ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Deceuninck

 

ジャスパー・フィリップセンは16レース走っている。なんといってもミラノ~サンレモのモニュメント獲得が効いている。

  • ノケレ・コールス 3位
  • ミラノ~サンレモ 優勝
  • デ・パンネ 優勝
  • ヘント〜ウェヴェルヘム 4位
  • シュヘルデプライス 2位
  • パリ~ルーベ 2位

今シーズン、すでに3勝。昨年は19勝と最多勝なので更に勝利数、賞金額共に上がっていくはずだ。

Alpecin-Deceuninckのコンビで、3つのモニュメント獲得という大成功の春を達成している。

 

3位 タデイ・ポガチャル UAE Team Emirates

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tadej Pogačar(@tadejpogacar)がシェアした投稿

 

タデイ・ポガチャルは10レース走って6勝と圧倒的。

  • ストラーデビアンケ 優勝
  • ミラノ~サンレモ 3位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ 第2・3・6・7ステージ優勝 総合優勝
  • リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ 優勝

 

ワンデーレースだけでいうと、3回の出場。しかし、ストラーデビアンケとリエージュ〜バストーニュ〜リエージュを制覇している。

多分、今シーズン最後のモニュメント、イル・ロンバルディアも狙ってくるだろうから、ここでも賞金を獲得しそうだ。

 

トップ20の名前を見てみると春に活躍した選手ばかり。ただ、ワウト・ファンアールトが20位というのは悲しい。

クールネ〜ブリュッセル〜クールネの優勝と、オンループ・ヘットニュースブラッド3位、E3 サクソクラシック3位。ドワルス・ドール・フラーンデレンでの落車がなければ、パリ~ルーベでも、上位に入っていたはずだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました