ロードバイクの情報を発信しています!

マリオ・チッポリーニのスキンスーツが帰ってきたかも?

海外情報
InspiredImagesによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

ニュージーランドのコンチネタルチームMitoQ–NZ Cycling Projectが凄いジャージで走っている。

見事なヒョウ柄。

 

スポンサーリンク

1レース出場の特別ジャージ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NZ Cycling Project(@nzcyclingproject)がシェアした投稿

 

MitoQ–NZ Cycling Projectのメンバーは、このジャージで2023ツアー・オブ・サウスランドを走り切った。

このジャージを見ると思いだすのがマリオ・チッポリーニの筋肉ジャージにトラ柄のジャージだ。罰金5万円を支払って堂々と走っている。

 

 

今は、誰も罰金を支払ってまで、こんな格好で走る人はいないので貴重ですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました