ロードバイクの情報を発信しています!

コレンドンサーカスの2020年シーズン24人目の契約はクラシックスペシャリスト

海外情報
Photo Scott Thwaites snstahram
この記事は約4分で読めます。

英国のライダー、スコット・スウェイツ(Scott Thwaites)はコレンドンサーカスとの契約を発表した。

29歳のヨークシャーマンは、英国の国内チームVitus Pro Cyclingと2019年を過ごした後、1年間の契約でコレンドンサーカスチームに参加する。

彼はクラシックスペシャリストであり、マチュー・ファンデルプールのよきアシストとなるはずだ。

 

スポンサーリンク

Scott Thwaites

Photo Yuzuyu Sunada

スコット・スウェイツは2013年、Team NetApp – Enduraでプロデビュー。

2015年にBora-​​Argon18に移籍。2017年から、Team Dimension DataでWorldTourレベルで2シーズンを過ごした。

Team Dimension Dataでの最初の年である2017年に、ストラーデ・ビアンケで10位に入賞した。2017年のツール・ド・フランスにも出場し、107位でゴールしている。

オムループヘットニースブラッドの13位で2018年にスタートした彼は、トレーニングクラッシュで複数の重傷を負い、ケガの影響から走れなくなり2018年にチームを去ることになってしまう。

 

引退を検討していた

Photo Scott Thwaites snstahram

引退を検討しているにもかかわらず、スウェイツは今シーズン、コンチネンタルチームのVitus Pro Cyclingに今年参加し、ヨーロッパ大会で7位、ツール・ド・ヨークシャーで8位、英国ロードでは10位と健闘している。

クラシックスタイルのレースでの彼の能力は、長年にわたってスウェイトに最も成功をもたらした。

彼はクラシックのスペシャリストなのだ。

 

Scott Thwaites
クラシックの記録
  • 2014年  Albert Achterhes Pet Ronde van Drenthe (1.1)  2位
  • 2014年  Nokere Koerse – Danilith Classic (1.1)  4位
  • 2015年  Albert Achterhes Pet Ronde van Drenthe (1.1)  5位
  • 2015年 Nokere Koerse – Danilith Classic (1.1) 3位
  • 2015年  Energiewacht Dwars door Drenthe (1.1) 5位
  • 2015年  Nokere Koerse – Danilith Classic (1.1) 3位
  • 2016年  Kuurne-Bruxelles-Kuurne (1.HC) 10位
  • 2016年  Le Samyn (1.1) 2位
  • 2016年  Dwars door Vlaanderen / A travers la Flandre 8位
  • 2017年 Strade Bianche (1.UWT) 10位

 

2015年のノケレ・ケルセでは3位。2016年のル・サミンでは20kmの終盤の大半を一人で過ごし、最終的な勝者のニキ・テルプストラ(Etixx-Quickstep)を追って19秒差の2位に入っている。

クラシックの優勝こそないが、凄い成績を収めている。

スコット・スウェイツはケガの影響がなければ、今でもワールドツアーチームで走っていただろう。

2020年シーズンは、クラシックでマチュー・ファンデルプールのアシストをつとめることが出来るはずだ。

 

こちらは2015年ル・サミンのラスト7キロからの映像ですでにニキ・スルプストラが独走。その後ろをスコット・スウェイツが追っている。

Le Samyn 2016 : Final Kilometers

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました