ロードバイクの情報を発信しています!

アレハンドロ・バルデルデ

機材情報

世界チャンピオン、アレハンドロ・バルデルデの乗るCanyon Ultimate CF SLX

アレハンドロ・バルデルデは、2018UCI世界ロードレースチャンピオン。 世界チャンピオンの為の、特別なCanyon Ultimate CF SLXに乗っています。 39歳のバルベルデは、Vuelta a Espana、C...
海外情報

アレハンドロ・バルデルデがスプリント勝負で国内チャンピオンに輝く

仙骨骨浮腫からの復帰のステージレースで見事に総合優勝したアレハンドロ・バルデルデ。 世界チャンピオンのアレハンドロ・バルデルデはスペインの国内選手権でも優勝。 ツール・ド・フランスに向けてコンデションは上がっているようだ...
2019.07.14
海外情報

アレハンドロ・バルデルデが総合優勝に王手をかけるがチームイネオスに敗れる

La Route d'Occitanieは第3ステージのクイーンステージを迎えた。 ここまで世界チャンピオンのアレハンドロ・バルデルデが初日にリーダージャージを着てから守っている。 第2ステージ Labruguière~...
2019.07.14
海外情報

世界チャンピオンのアレハンドロ・バルデルデが2か月ぶりに復活か

アレハンドロ・バルベルデは、仙骨の骨浮腫によってレースに出れない状態が続いていた。 2か月近く、走れなかったバルベルデは、6月20日から始まる La Route d'OccitaniewでMovistarチームをリードする...
2019.07.14
海外情報

アレハンドロ・バルデルデはハチの一刺しでジロ・デ・イタリアに出場出来ない?

世界チャンピオンであるアレハンドロ・バルデルデ。シーズン序盤は調子のよさそうな感じの走りをしていたのですが、クラッシックではやや失速気味。 リエージュ〜バストーニュ〜リエージュでは、100キロ地点でリタイヤ。 そして、こ...
2019.07.14
海外情報

世界チャンピオンはどうしてリエージュ〜バストーニュ〜リエージュを放棄したのか?

春のクラッシックシーズンを締めくくるリエージュ〜バストーニュ〜リエージュが日曜日に行われた。 「ラ・ドワイエンヌ(最古参)」とも呼ばれる、世界最古のクラシックレース。 ここで過去、4度も優勝しているのが世界チャンピオンのアレハンドロ・バ...
2019.07.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました