ロードバイクの情報を発信しています!

アレハンドロ・バルデルデ

海外情報

ツール・ド・フランス第7ステージのゴール後のモビスターとイネオスの言い合い!

ツール第7ステージは、最長ステージながら最速のステージとなる厳しいレースとなった。 総合勢は、最終的に19人に逃げられてしまい大きく順位が変わってしまう。 メイン集団からは、リチャル・カラパスが果敢にアタックをかけて、総合順位のジャンプ...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデは42歳となってもレースを続けると明言

現在、41歳のアレハンドロ・バルベルデは、40歳の時に2022年シーズンは走る気がないと言っていた。 だが、今年グラン・プレミオ・ミゲル・インドゥラインで勝利し、更にクリテリウム・ドーフィネ第6ステージで優勝したアレハンド...
2021.07.15
海外情報

クリテリウム・ドーフィネ第6ステージ 最初の山岳ステージを制したのは驚きのライダーだ!

第5ステージ、ゲラント・トーマスのゴール手前1kmからの180度ターンからのアタックは、全く計画されたものではなかったとレース後に明かされた。 まあ、本人も1kmも手前からアタックしても逃げ切れるとも思ってなかったのでしょ...
2021.06.05
海外情報

アレハンドロ・バルベルデはマウリ・ファンセベナントをいいねと評価

アレハンドロ・バルベルデは、徐々に調子を上げてきている。 今週行われるフレッシュ・ワロンヌでは、2006、2014、2015、2016、2017と5回優勝。さらにリエージュ~バストーニュ~リエージュは2006、2008、2015、2017...
海外情報

グラン・プレミオ・ミゲル・インドゥラインのワンデーレースを勝ち取ったライダーは?

スペインの英雄、ミゲル・インドぅラインになんで行われるワンデーレース、グラン・プレミオ・ミゲル・インドゥラインが開催。 ミゲル・インドぅラインは、1991年から1995年にかけてツール・ド・フランス総合5連覇を達成したほか、1992年・1...
2021.06.04
海外情報

アレハンドロ・バルベルデが2022年までのシーズン続行に疑問を呈する

アレハンドロ・バルベルデは40歳となって思うことが色々とあるようだ。 まず、モビスターとの契約は2021年までとなっているが、更にチームと1年契約延長するのはあまり考えていないようだ。 まずは、2021東京オリンピックまで走るというのが...
海外情報

アレハンドロ・バルデルデが警察に逮捕か?

スペインでもロックダウンが解除され、屋外でのサイクリングが5月9日に出来るようになった。 元世界チャンピオンのアレハンドロ・バルベルデも初日に自転車でトレーニングに出かけた。 だが、なんとバルベルデは警察に止められてしまった。 別に悪...
海外情報

アレハンドロ・バルデルデはオリンピック延期を受けてどうする?

2021年にオリンピックが延期されたことは、年配のアスリートに問題を引き起こしてしまう。 特に、最年長のアレハンドロ・バルベルデは41歳となるが、来年も引き続き東京に行きたいと思っている。 2021年のシーズンで引退する予定のバルベルデ...
海外情報

UAEツアーで勝つライダーは誰か? 総合編

第2回UAEツアーは2月23日から始まる。 スプリンターステージ4ステージに丘陵ステージ1、山岳ステージ2ステージの計7ステージで争われる。 日本からは新城幸也がマーク・カヴェンディシュと共に出場するので是非ゴール前でトレインを見てみた...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデは2020ツールに出場 オリンビック後に引退するのか?

2018年の世界チャンピオンにして、2019ブエルタ・ア・エスバーニャでは総合2位。 いまだに衰えを知ることのないスペインの英雄アレハンドロ・バルベルデ。 彼は、東京オリンピックを狙っているが、それに先立ち2020ツール・ド・フランスも...
海外情報

ジュリアン・アラフィリップがイル・ロンバルディアを欠場する理由

今シーズン大活躍したジュリアン・アラフィリップが落ち葉のクラッック「イル・ロンバルディア」を欠場すると発表した。 2017年には、イル・ロンバルディアで2位となっており相性の良いレースだったはず。 クラシックのスペシャリストが出ないとは...
海外情報

2019世界選手権スペイン代表決定 アレハンドロ・バルベルデが連覇を狙う

ブエルタ・ア・エスパーニャを2位で終えたことで、アレハンドロ・バルベルデは世界選手権に向けてモチベーションが上がったという。 ツール・ド・フランスを総合9位で走り、ブエルタも走ったバルベルデ。 今年は、すでに78レースを走り、レース距離...
2020.02.06
機材情報

世界チャンピオン、アレハンドロ・バルベルデの乗るCanyon Ultimate CF SLX

アレハンドロ・バルベルデは、2018UCI世界ロードレースチャンピオン。 世界チャンピオンの為の、特別なCanyon Ultimate CF SLXに乗っています。 39歳のバルベルデは、Vuelta a Espana、C...
2020.02.06
海外情報

アレハンドロ・バルベルデがスプリント勝負で国内チャンピオンに輝く

仙骨骨浮腫からの復帰のステージレースで見事に総合優勝したアレハンドロ・バルベルデ。 世界チャンピオンのアレハンドロ・バルベルデはスペインの国内選手権でも優勝。 ツール・ド・フランスに向けてコンデションは上がっているようだ...
2020.02.06
海外情報

アレハンドロ・バルベルデ La Route d’Occitanieで復帰後の総合優勝を飾る

La Route d'Occitanieの第3ステージでは、チームイネオスのイバン・ソーサが山頂ゴールでスプリント勝利。 ステージ勝利を奪われ8秒差まで詰められていたアレハンドロ・バルベルデ。 最終ステージの第4ステージ...
2020.02.06
海外情報

アレハンドロ・バルベルデが総合優勝に王手をかけるがチームイネオスに敗れる

La Route d'Occitanieは第3ステージのクイーンステージを迎えた。 ここまで世界チャンピオンのアレハンドロ・バルベルデが初日にリーダージャージを着てから守っている。 第2ステージ Labruguière~...
2020.02.06
海外情報

世界チャンピオンのアレハンドロ・バルベルデが2か月ぶりに復活か

アレハンドロ・バルベルデは、仙骨の骨浮腫によってレースに出れない状態が続いていた。 2か月近く、走れなかったバルベルデは、6月20日から始まる La Route d'OccitaniewでMovistarチームをリードする...
2020.02.06
海外情報

アレハンドロ・バルベルデはハチの一刺しでジロ・デ・イタリアに出場出来ない?

世界チャンピオンであるアレハンドロ・バルベルデ。シーズン序盤は調子のよさそうな感じの走りをしていたのですが、クラシックではやや失速気味。 リエージュ〜バストーニュ〜リエージュでは、100キロ地点でリタイヤ。 そして、...
2020.02.06
海外情報

世界チャンピオンはどうしてリエージュ〜バストーニュ〜リエージュを放棄したのか?

春のクラシックシーズンを締めくくるリエージュ〜バストーニュ〜リエージュが日曜日に行われた。 「ラ・ドワイエンヌ(最古参)」とも呼ばれる、世界最古のクラシックレース。 ここで過去、4度も優勝しているのが世界チャンピオンのアレハンドロ・バル...
2019.07.14
海外情報

アレハンドロ・バルベルデの考える引退時期は?

アレハンドロ・バルベルデは、2021年に引退すると発表しました。 バルベルデは、40歳となった2シーズンの間にプロトンを去るつもりであることを明らかにしました。 現世界チャンピオンのバルベルデは、来年東京オリンピックに出場し、さらにもう...
2019.11.19
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました