ロードバイクの情報を発信しています!

元世界王者パオロ・ベッティーニが監修した軽量カーボンロードバイクSWI Thrama登場

機材情報
Image credit: SWI Cycling
この記事は約4分で読めます。

スイスブランドSWI Cyclingから、2006、2007世界チャンピオンのパオロ・ベッティーニとルカ・パオリーニが監修した軽量カーボン ロード バイクSWI Thramaが登場した。

カスタマイズ可能なカーボン製造技術を特徴とする SWI は、開発とテストのために元プロのルカ・パオリーニにテストして貰っていたが、すぐにパオロ・ベッティーニも加わることに。

 

スポンサーリンク

SWI Thrama 軽量カーボンロードバイク

Image credit: SWI Cycling

 

SWI Thramaは、最高のカーボンクラフトマンシップ、先進の素材技術、最新の機能、そしてもちろんすべてヨーロッパ製で超軽量を求めるサイクリストのために開発されている。

その結果、控えめなカーボンバイクでありながら、軽量カーボンバイクメーカーが提供する最高の一台が完成した。

 

Image credit: SWI Cycling

 

パオロ・ベッティーニは以下のように語る。

このバイクに初めて乗った後、このチャンスに飛びついた。Thramaを試乗してすぐに、性能と快適性の両面で最高レベルの製品を扱っていることを実感したんだ。

エレガントで魅力的なデザインもさることながら、フレームのレスポンスの良さ、ライディングの正確さは、まさに桁外れだ。このバイクの秘密は、目に見えるものだけではない。その魂、最も本質的な技術的特徴に隠されている。

 

Image credit: SWI Cycling

 

スイスで設計・製造されたモノコック構造のThramaフレームは、14-19層の「極薄」UD M40J/M46JカーボンレイヤーとT700 3Kウェーブでイタリアで製造されている。

 

Image credit: SWI Cycling

 

SWIは、フロントとリアのトライアングルを一度に成形するトゥルー・モノコック製法を使用。カスタム形状に対応した金型もオプションで可能となっている。

SWI Thramaは7サイズ(48-60cm)が用意。

 

Image credit: SWI Cycling

 

フラットマウントディスクブレーキを装備した2xドライブトレイン。ウェッジスタイルクランプ付きラウンドシートポスト、プレスフィットボトムブラケット、12mmスルーアクスル。

 

Image credit: SWI Cycling

 

完全インターナルケーブルルーティング。ハンドルはVision Metron 5D ACR 統合ハンドルバーを使用。

400gフルカーボンテーパーステアラーフォーク用1.5″ヘッドセットなどが特徴となっている。

 

Image credit: SWI Cycling

 

すべてのフレームは、ダウンチューブのロゴと3Kカーボンの下地が見える半透明のマットブラック塗装で仕上げられている。

アップチャージでカスタム塗装や代替グラフィックを施すことも可能。

2120gのSWI Thramaフレームセットは、フレーム、フォーク、Vision Metronシートポスト、5Vision Metron 5D ACR 統合ハンドルバー+ステムを含んでいる。

フレーム単体重量は54サイズで740g。価格は7900スイスフラン(約112万円)。

 

Image credit: SWI Cycling

 

コンポ、ホイールは選択可能で、Shirmano Dura-Ace Dis2のセットで重量は6.748kg。価格は、18.390 スイス フラン(約260万円)。スーパーバイクの値段だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました