ロードバイクの情報を発信しています!

彼らがスマートトレーナーについてあなたに話さないもの

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers機材情報
この記事は約9分で読めます。

スマートトレーナーはここ数年の間にインドアライディングを楽しいものに変えてきました。

新しい技術はそれ自身のいくつか問題をもたらしています。私達を悩ませている問題のいくつかはここにあります…

 

私もスマートトレーナーに興味があります。冬は寒くないし、天候の心配もいらない。どんな問題があるのか事前に知っておきたいです。

 

スポンサーリンク

通常は安くはありません

スマートトレーナーは安くなる傾向がありません。

代表的なスマートトレーナーの価格は?

 

皆さんの一押しは、Tacx NEO 2 Smart サイクルトレーナー 

 

そして、前輪が勾配に合わせて上昇する機能を追加することの出来るWahoo

 

Xplovaから、2019年に登場したプライスバスター製品のNOZA

どれも、これも高いです!    自転車が買えそうな値段ですね。

 

https://jp.wahoofitness.com/devices/bike-trainers

Wahooは前輪が勾配に合わせて上がる!

 

Zwiftに乗るには

  1. WindowsPCまたはMacコンピューター
  2. iPhone・iPad
  3. AppleTV

などが必要ですが、持っていればそのまま使用可能です。

ANT + / Bluetooth LE信号用の受信機も必要かもしれませんが、必須ではありません。ケイデンスセンサーを使用することもできます。

それに加えて、使用したい屋内サイクリングプラットフォームへの購読の費用があります。たとえば、Zwiftは月額12.99ポンドです。

 

 

あなたの目標が健康になることだったら、コーチのサービスを利用したり、トレーニングの休憩に向かうことに、そのお金を使うことのほうが良いかもしれません。

 

反対に、冬の賢いトレーニングは、高価な耐候性のあるウェアや照明のコストを節約出来るので、メリットも大きいです。

 

スマートトレーナーが必要ですか?

コストについて話していますが、Zwiftに乗るのにスマートトレーナーは必要ないということを忘れないでください。

 

スマートトレーナーはあなたのパワーデータを送信し、仮想の丘を感じることができるように抵抗を変えることができます。

しかし、サポートされた古典的なトレーナーとスピードセンサーを使うことができます。
抵抗の変化はありませんが、Zwiftは後輪のスピードに基づいてパワーを計算します。
あなたがすでにANT + / Bluetoothパワーメーターを所有しているなら、Zwiftに乗るためにどんなトレーナー/ローラーでそれを使うことができます。

 

重量ドーピング

 

あなたの体重が75kgで、Zwiftで250ワットを出しているとしましょう…Zwiftでは65kgにあなたの体重を変えることも出来ます。

 

あなたの力対体重比はかなり増加します。 これは重量ドーピングであり、アンフェアですが、一部の人はそれを行います。

あまり真剣に考えていないならば、これは大した問題ではありません。ですが、自分の汗で結果を出す必要があることを忘れないでください。

 

正確さは時々疑わしいです!

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

スマートトレーナーやパワーメーターのパワーが高いか低いかを疑う人がいるかもしれません。

原因は、セットアップやキャリブレーションが正しく行われていないためです。

オンラインレースを真剣に受け止めない理由の一つになってます。

これは設定を正しく行えば良いことです。

 

接続性の問題

https://twitter.com/GoZwift

時々接続でイライラすることがあります。ANT +とBluetooth接続の時に探せない場合もあります。最初の設定で経験する人もいるでしょう。

スマートトレーナーアプリがトレーナーと接続しないことがあるかもしれません。

これは、トレーナーがBluetoothを介して別のアプリ、たとえばキャリブレーションの後にWahoo Fitnessアプリに接続されていることが原因である可能性があるため、接続を解除する必要があります。

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

ANT +キー/ドングルを使用している場合は、それが1つのプログラムにしか使用されていないことを確認してください。

そうしないと、TrainerRoadまたはZwiftに問題が生じる可能性があります。

 

アプリとバイクトレーナーが接続していない場合に試すことができる1つの方法は、トレーナーをオフにして数秒間待つことです。
その後、アプリのペアリングメニューを開いて検索を開始し、その後バイクトレーナーの電源を入れます。

 

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

使用中に信号が途切れることもあります。 これには、HDMIケーブルからの干渉など、複数の原因が考えられますが、スピードセンサーを使用している場合、最も一般的な原因の1つは、バッテリーの残量が少なくなり、通信範囲が低​​下することです。

 

すべてのスマートトレーナーがZwiftによって制御できるわけではありません

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

スマートトレーナーと表現されているトレーナーにはさまざまな種類があります。

スマートトレーナーの抵抗ユニットは、ラップトップやタブレットなどの別のデバイスにワイヤレスで速度を伝達することができます。また、電力メーターを備えているため、ワット数でトレーニングすることもできます。

完全なスマートトレーナーはソフトウェアによって制御することができます。 そのため、たとえば、Zwiftで見える地形に合わせて抵抗が自動的に変わります。

あなたは画面上の丘を上がると抵抗が増加します。

ただし、製造元によって「スマート」と記述されているすべてのトレーナーがZwiftによって制御できるわけではありません。

 

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

たとえば、 Kinetic Road Machine Smartは抵抗を自動的に制御せず、 Tacx Satori Smartも制御しません。

スマートと名前がついていても、スマートトレーナーの完全な機能のない製品もあります。

 

Tacx(タックス) Satori Smart
タックス(Tacx)
■ ローラー台やメンテナンススタンド、ボトルケージやプーリーなどのアクセサリー類まで幅広く取り扱うTacxから、 負荷ユニット本体に各種センサーを搭載した新型ローラー台、「Smart」シリーズが登場しました。

完全にスマートで制御可能なトレーナーにとって、探すべき機能はANT + FE-C能力です。

FE-CFitness Equipment Controlの略です。
 
疑問がある場合は、ZwiftのWebサイトにアクセスして、サポートされているトレーナーのうちどれが「スマート」としてリストされていて、どれが「クラシック」としてリストされているかを探してください。

 

彼らはあなたが思うより騒々しいです

https://twitter.com/GoZwift

スマートトレーナーは、古くからある空気抵抗ターボトレーナーよりも静かになる傾向がありますが、室内で自転車に乗ることに関連して一定量の騒音が常にあることは知っておきましょう。

ドライブトレインの音でさえ、中に入ると結構大きく聞こえます。トレーナーの騒音、使用しているファン、聴いている音楽を自分が気にすることはありません。

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

騒音が自転車に迷惑をかけることはありませんが、家の中や平らな階下の他の人々を邪魔するのには十分かもしれません。

 

これについては、スマートトレーナーの実際に使用している音の動画などあるので確認したほうが良さそうです。
 

スペースの問題があります

https://twitter.com/GoZwift

スマートトレーナーのセットアップに必要な装備は

  1. バイク
  2. トレーナー
  3. コンピューターまたはタブレット
  4. あなたを涼しく保つためのファン
  5. 床を保護するためのマット

などで構成されています…それだけで部屋のかなりの部分を占めます。

 

あなたはガレージに十分なスペースを持っているかもしれません。しかし、もしあなたが室内でトレーニングをするならば、家族の同意を得られる空間を確保する必要があります。

 

二度と外に出たくなくなるかもしれません

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-s

スマートトレーナーに乗って楽しんだり、仮想世界に没頭したり、時間効率、交通の不安、安全性、管理された条件などが好きな人もいます…

あなたは改宗者になるかもしれないし、屋外に乗る必要性を決して感じなくなるかもしれません。

 

イギリスなどでは、サイクリング人口が増えてますが、屋内で乗る人の割合が増えています。
 

あなたはそれをしないかもしれません

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

その一方で、あなたはスマートトレーニングを受けていない人々の一人かもしれません。 私たちの多くは、新鮮な空気の吸える都会を離れたサイクリングは主な魅力の一つです。トレーナーではそれを味わうことは出来ません。

 

装備を揃える前に、可能であれば、スマートトレーニングが自分に適しているかどうかを確認するために、友人の設定を試してみることをお勧めします。

 

自転車の保証はカバーしてくれますか?

スマートトレーナー、またはターボトレーナーで、あなたの自転車を使用するならば、自転車の保証を必ずしもカバーされません。

答えは保証を無効にするかもしれないということです。

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

 

たとえば、キャニオンのニックアレン氏は次のように述べています。

「厳密に言えば、ターボトレーナーで自転車を使用することは、意図された使用法と一致しません。

残念ながら、結果として生じたいかなる損害や破損も、当社の標準保証規定の対象となりません」

ブランドによって違います。 賢明な選択肢は事前に確認することです。

 

https://road.cc/content/feature/260821-stuff-they-dont-tell-you-about-smart-trainers

私も買うならば、一度はZwiftなどを経験してから続くのか確認して買うと思います。大きな店舗ではZwiftの体験コーナーなどあるのでやってみたほういいですね。
買ったけれども、やらなくなったら勿体ないですしね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました