ロードバイクの情報を発信しています!

Prologoから改良された2020サドルラインナップが発表

機材情報
Photo prologo instagram
この記事は約5分で読めます。

Prologoは2020年に向けてラインナップを更新し、新しいScratch M5およびM5 PASに加えて、改訂されたタイムトライヤル、トライアスリート用のDimension Triサドルを追加した。

今回の特徴となるのはショートサドルとなり、マルチセクションパットを備えた改良が加えられていること。

来シーズンには、アスタナ、バーレーンマクラーレン、 EF Education First、Groupama – FDJ 、UAEチームエミレーツ、プロコンチネンタルプロチーム、女性プロチームなど、プロチームの多くがPrologoのサドルを使用する。

 

スポンサーリンク

Prologo Scratch M5&M5 PAS

Scratch M5 Photo Prologo 以下同様

新しいユニセックススクラッチM5およびM5 PAS(会陰部システム)では、2020年にサドルの長さが30mm短縮された。

これは、過去数年間でサドル業界に広まったショートサドル傾向に伴っている。より短いサドルは、ペダルを踏む際の軟部組織への圧力を軽減する。

ミラノ工科大学と協力して設計されたMSS(マルチセクターシステム)も特徴となっている。

MSSは、サドルパッドのセクション化された性質を指し、各セクションのパッド密度は異なる。このシステムは、ライダーの動きに応じて柔軟性を提供するように設計されており、さまざまなライダーの位置やペダル操作のプッシュプル動作に適応するとPrologoは説明している。

 

Photo Prologo

Scratch M5

Scratch M5は、カーボン製のサドルの他の部分とは対照的に、柔らかい中央部分を備えている。

 

Photo Prologo

Scratch M5 PAS

一方、Scratch M5 PASはカットアウトセンターによって差別化されており、これによりさらに軟組織が軽減される。

どちらのバージョンのレールによって重量が変わってくる。

Scratch M5

  • Scratch M5NaCK カーボンレール155g
  • Scratch M5 TiroX スチールレール189g
 Scratch M5 PAS

  • Scratch M5 PAS NaCK カーボンレール129g
  • Scratch M5 PAS TiroX  スチールレール185g

 

 

Prologo Dimension Tri

Photo Prologo

Prologo Dimension Tri

Prologoラインに追加されたDimension Triは、その名前が示すように、トライアスリートとタイムトライアリストを対象としている。

M5の「T」シェイプとは対照的に、Dimension Triは人間工学に基づいた「V」シェイプを特徴としており、PASチャンネルと組み合わせて、タイムトライアルポジションで前方に傾いた人への圧力を緩和する。

Dimension Triは、既存のDimensionサドルに基づいて、スクーテッドフォワードポジションに対応するためにシート領域が20mm前方に移動し、さらにサポートを提供するためにノーズも7mm広くなっているのが特徴だ。

 

Photo Prologo

Prologo Dimension Tri

Dimension TriにはPrologoの特許取得済みのCPC(Connect Power Control)テクノロジーを備えている。

この技術は、隆起した小さなパディングのハニカムセクションで構成されており、グリップと振動吸収を高め、気流を増やし、熱と汗を逃がすと説明されている。

 

スペック

  • カラー:Anthracite/Silver
  • サイズ:245 x 143 mm
  • レール:NACK 7 x 9 / 3mm
  • 重量:191g

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました