ロードバイクの情報を発信しています!

古いミノウラの固定ローラーがスマートトレーナーに

機材情報
http://www.minoura.jp/japan/trainer/smartturbo/lst9200.html
この記事は約5分で読めます。

購読しているプログでグロータック社のGTローラーの負荷装置を交換してスマートトレーナーに変身させたという記事をみました。

私の使用しているミノウラの固定ローラーでもそんなことが出来るのか検証してみました。

 

スポンサーリンク

神楽ユニットでスマートトレーナーに

ミノウラ スマートで検索するとすぐに出ました。

ミノウラ スマート
検索

負荷装置を神楽ユニットに取り換えると、手持ちの固定ローラーがスマートトレーナーになるというのです。

www.minoura.jp/japan/trainer/smartturbo/lst-unit.html

 

スマートトレーナーに対応する方法は?
  • 既存トレーナーの負荷ユニットのボルトを外し、そのボルトを使用して神楽ユニットを取りつけます。
  • LR960、LR760、マグテクスツインの3モデルに関しては、神楽ユニットに付属のボルトを使用して取りつけます。

 

たった、これだけ? みたいな感じですね。

ようは、今ついている負荷装置を取り換えるだけみたいです。

私のはLR760という固定ローラーなので、付属のボルトで取り付ければOKのようですね。

http://www.minoura.jp/japan/trainer/tire-drive/lr760.html

 

スマートトレーナーとは
負荷を手元の手動で変えるのではなく、無線通信によって自動で負荷の変えられる次世代のトレーナーのこと。Zwiftなどの映像で坂になると自動で負荷がかかったりするので、より実走に近い走りが出来る。

 

私が固定ローラーをスルときには、iPhoneのちっちゃい画面でローラー用のビデオを見ながらしてます。

 

負荷は、パワータップを借りているので、ボントレガーの安いメーターで表示させてます。

 

これでも、動画見ながらだと1時間くらいは出来るんですけどね。

でも、Zwiftのように自分の走っているアバターが、世界中の今ローラー漕いでいる人と一緒に走ったり。時にはプロ選手が参加するイベントで一緒に走れたりしたら、もっと楽しんでローラー出来ることは間違いなしです。

人によっては、ゲームとして楽しんでいる人もいるようですし。トレーニングというと忍耐とか精神修行のようになってしまいますが、ゲーム感覚で楽しんで出来ると長続きしそうです。

 

神楽ユニットの仕様

http://www.minoura.jp/japan/trainer/smartturbo/lst-unit.html

AC電源につないだ場合の負荷は?

最大の負荷は、2,000Wということだから誰でもOKですね。

3,000Wだせる人は足りないですけど^^;

 

電源スイッチを入れない場合にはどうなるの?

調整ポジションという負荷を変える部分があるので、それで変更します。

0=微量・1=100W・2=200W・3=300W
(40㎞/h走行時の目安:タイヤの空気圧や模様により異なります)

手元で調整出来ないので一定の負荷になります。

 

重量は神楽ユニットだけで、8キロあるそうなので取付は慎重に行う必要ありそうです。

 

使えるソフトは?
「Kinomap Trainer 」「ZWIFT」「Wahoo Fitness」などと連携して使えます。
 
Wahoo Fitmessは無料で使えます。
Wahoo Fitness 簡単設定のローラーアプリ
雨だったので、しょうがないからローラートレーニングしようと、いうときに何かいいアプリないかなあ~と、探していたら簡単に設定できるiPhone用ローラーアプリがありました。 機械オンチの私がダウンロードしてから、ちゃんと測定出来るまでに3分...

 

ミノウラは既存ユーザーを見捨てない

普通だったら、新しい物が出来た時には、新たに製品を作って売り込みます。

そりゃあ、そのほうが儲けになりますからね。普通の企業だったら間違いなくそうします。

それがミノウラという企業は、これまで買ってくれた固定ローラーでもスマートトレーナーに対応することが出来るようにしてくれた、素晴らしい企業だと思います。

太っ腹です!

 

こちらで、自分の持っている固定ローラーがスマートトレーナーに出来るか確認出来ます。2009年のモデルから対応しているのでかなりの数です。
 

 

こちらはKinomapというアプリで、ユーザーが撮影した動画に自動で負荷がかけられるようになっています。コースは15000本以上。
Zwiftのような仮想空間でなくて、実際の映像とリンクするようになってます。
例えば、富士クライムの実際の映像に合わせてトレーニングするということも出来ますね。課金は必要なようです。
スマートトレーナー「SMART TURBO」PRビデオ Part 1 [HD 1080p] MINOURA JAPAN

 

2014年のJAPANカップを一緒に走っちゃてください!

JAPAN CUP 2014 | Kinomap
Train on JAPAN CUP 2014 with Kinomap (Android | iOS).

 

スポンサーリンク

まとめ

固定ローラーをたまに乗る自分としては、より実走に近い負荷は魅力です。

しかも、新しく買うよりは安くスマートトレーナーに変身できるのは凄いと思います。ただ、騒音は変わらないと思うので、マンション住まいなどでは考える所ですね。

いつかは、実現させたいスマートトレーナーによる冬の寒さ対策の一つです。夢ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました