ロードバイクの情報を発信しています!

LOOK Cycleから東京オリンピックに向けてT20トラックバイクを発表

https://www.lookcycle.com/fr-en/products/bikes/track-bikes/t20-tt-version-frameset機材情報
Photo lookcycle
この記事は約3分で読めます。

LOOK Cycleから、2020東京オリンピックでアスリートが使用するための新しいカーボンファイバートラックバイクT20が発表された。

以前のR96と比較して、大幅に改善されており完成重量は6.8kgになる。

この新しいトラックバイクは、フランスのオリンピックトラックチームと共同で設計および開発されており、独自の社内カーボン製造施設を使用してLookによってフランスで製造されている。

 

スポンサーリンク

LOOK Cycle  T20トラックバイク

T20トラックバイクのイメージビデオ

プレスリリースでは、「1996年のアトランタ以来、LOOKはオリンピックの14のタイトルと合計43のメダルを集めました」と同社は誇らしげに宣言している。

LOOKは以前のR96と比較して880グラム削減したという。剛性も全体的に向上しており、ボトムブラケットで25%、後部三角形で12.5%、ヘッドチューブで12%の改善が見られる。

 

https://www.lookcycle.com/fr-en/products/bikes/track-bikes/t20-tt-version-frameset

Photo lookcycle

自転車は風洞とCFD解析の両方を使用して開発されたため、自転車のみのCdAが11%減少、または自転車+ライダーが2%減少すると言われている。

75km/hで29ワット節約され、同じ出力で0.6km/hの速度改善になり、これは200mのスプリントでバイク1台分の全長の距離に相当する。

ほとんどが僅差で決着のつくトラック競技において、この差は大きい。

 

https://www.lookcycle.com/fr-en/products/bikes/track-bikes/t20-tt-version-frameset

Photo lookcycle

ハンドルバーとステムはフレームにシームレスにフィットするように設計されており、Lookはスプリンター、マディソン、スクラッチレーサー向けの非常に剛性の高いハンドルバーを開発した。

 

https://www.lookcycle.com/fr-en/products/bikes/track-bikes/t20-tt-version-frameset

Photo lookcycle

ハンドルバーには、Aergoエクステンションを備えたLOOKのAeroflat TTバーもある。

新しいT20には4つのフレームサイズがあり、2つのZEDクランクセットオプションで6つのクランク長の選択が可能。

ステム長は5mm刻みで55-140mmの範囲、4つの取り付け角度を提供する新しいエアロシートポストはすべてカスタマイズが可能となっている。

 

https://www.lookcycle.com/fr-en/products/bikes/track-bikes/t20-tt-version-frameset

Photo lookcycle

LOOKフレームは、30日以内に登録された場合、生涯保証の対象となる。

最大100kgまでライダーが乗車可能で、フレーム価格は7,499.00ユーロ(約90万円)となっている。

東京オリンピックでは、フランスチームはLOOKのT20を使用、イギリスチームはロータスとホープが共同開発したHB.Tトラックバイクを使用するので、どちらが勝つかも見ものだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました