ロードバイクの情報を発信しています!

Campagnoloが13速に Ekar 13グラベルグループセット登場

機材情報
photo campagnolo.com
この記事は約6分で読めます。

Campagnoloは、新しい1x 13スピードEkarグループセットを発表。

13速のEkarグループセットは、グラベルライダーに計り知れないメリットを約束する。

ついにカンパが13速化ですね。

 

スポンサーリンク

Campagnolo Ekar  1x 13スピードグラベルバイクグループセット

こちらはプロモーションビデオ
Introducing Campagnolo Ekar – The world’s lightest gravel groupset: reliable, durable and fast.

 Ekarの名前は、イタリアのカンパヴィチェンツァ本部と工場のすぐ北にある砂利道と交差する小さな山のこと。

 Ekarの開発とテストもこのグラベルロードで行われたのは間違いない。

 

photo campagnolo.com

1×ギアのみと小さな9Tで始まるカセットにより、Ekarは2倍速のドライブトレインの範囲と妥協することなく一致させることを目指している。

Campagnoloは、Ekarは市場で最軽量の2,385gのグラベルグループセットであると主張している。

 

photo campagnolo.com

2×12から1×13にすると、重量が減るだけでなく、グループセットがより手頃な価格になる。それでも高いけど。

 

EKARクランクセット1X13スピード

photo campagnolo.com

クランクは4つのチェーンリングオプション(38、40、42、44T)を用意。強力で耐久性のある630グレードの鋼合金クランクアクスル。

フロントシングルとしたことで、ディレーラーもいらず重量も軽減。チェーン落ちの心配もない。

  • 長さ : 165、170、172.5、175mm
  • 組み合わせ : 38T、40T、42T、44T
  • Qファクター : 145.5mm
  • 重量 : 615 gr(172.5mm、38T)
  • 価格 :£297( 約4万円)

 

Campagnolo Ekarカセット

photo campagnolo.com

リアカセットは3つを用意。

  1. エンデュランス  9-36  340g
  2. グラベルレース 9-24 390g
  3. グラベルアドベンチャー 10-44 410g

カセットはスチールとアルミニウムの組み合わせで構成されており、比率は十分なレンジを提供しながらケイデンスをできるだけ一定に保つように選択されている。

価格:£226(約3万円)

 

Campagnolo Ekarリアディレイラー

photo campagnolo.com

3つのカセットオプションをカバーするディレイラーは1つだけ。

アルミニウムとカーボン強化ポリアミドの組み合わせとステンレス鋼のハードウェアで構成されている。

チェーンをチェックするためにクラッチが付いており、クラッチは常にオンだが、「前方にロック」してホイールの取り外しを助けることも可能。

  • 重量:275g
  • 価格:£210(約2万8千円)

 

Campagnolo Ekar Ergopowerレバー

photo Loveridge

EkarのErgopowerレバーの全体的な外観は同じだが、ロードバージョンとはいくつかの違いがある。 

主なものは、Ekarが1倍であるため、右のレバーのみがシフターであるということ。

左側のレバーはブレーキのみに使用され、2020年のグラベルグループセットから予想されるように、Ekarは油圧ディスクのみに対応。

リムブレーキオプションはない。 

 

ドロップ位置からの層さも可能 photo Loveridge

カンパニョーロの場合と同様に、シフトはブレーキの後ろの1つのレバー(ギアを下げる、つまりシフトダウンの場合)とレバー本体の内側にある親指で操作するパドル(ギアを上げる、つまりシフトアップの場合)で制御される。

Ekarのブレーキレバーはアルミニウム。シフトパドルはプラスチック。レバーとパドルの両方に、より良いグリップのためにレーザーカットのテクスチャリングが施されている。

  • 重量:ペアあたり420g
  • 価格(RH、ホース、キャリパー、オイル付き):£326(約4万3千円)
  • 価格(ホース、キャリパー、オイルを含むLH):£260(約3万4千円)

 

Campagnolo Ekar C13チェーン

photo campagnolo.com

13スピードへの移行により、EkarはCampagnoloの12スピードドライブトレインよりも0.25 mm薄いチェーンとなっている。

その内部リンクには摩耗率を低減するための「ニッケルテフロン表面処理」が施されており、外部プレートには光沢のあるニッケルクロムコーティングが施されたスチールで、より大きな機械的応力に耐えることが出来る。

カンパニョーロによれば、Ekarチェーンはブランドのヴィチェンツァ工場で製造されており、チェーンのすべての部分を完全にコーティングするように設計された超音波潤滑剤浴槽を使っている。

ピンと「C-Link」(クイックリンク)オプションの両方で利用可能。

  • 重量:242g
  • C-Linkチェーンの価格:£40(約5,300円)
  • ピンチェーンの価格:£38(約5,200円)

 

Campagnolo Ekarウェイト

  • ディレイラー: 275g
  • カセット: 340g(9-36T)、390g(9-42T)、410g(10-44T)
  • クランクセット: 615g(172.5mm、38T)
  • チェーン: 242g(117リンク/ C-Link)
  • ボトムブラケット: 50g
  • Ergopowerレバー: 420g(ペア)
  • ブレーキキャリパー: 110g(フロント)、95g(リア)
  • ローター: 157 gr(160mm)、123 gr(140mm)
  • 総重量(1x 13スピードディスクブレーキ、9t-36t): 2,385g

 

photo campagnolo.com

Ekarは、グループセットとしてすぐに購入でき、3T、Pinarello、Ridley、Specialized、Wilierなどのブランドから2021年モデルとして提供される。

カンパの数値によると、EkarはSRAM Force 1×11より86g、Shimano GRX 800 1×11より343g軽い。

だが、Ekarには電子グループセットはない。これは将来的なものとなりそうだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました