ロードバイクの情報を発信しています!

Stagesは、Shimano Dura-Ace R9200クランクに両面工場インストールパワーメーターサービスを追加

機材情報
Image credit: stagescycling
この記事は約2分で読めます。

Stagesは、2022年に登場した、Shimano Dura-Ace R9200を送って、両面にStages Cycling パワーメーターを追加することができるサービスを始めた。

Dura-Aceクランクの工場インストールサービスでは、片面測定の場合は右側または左側、両面測定の場合は両方にひずみゲージパワーメーターを追加して送り返してくれる。

 

スポンサーリンク

Stages Power LR Shimano Dura-Ace R9200 両面パワーメーター

Image credit: stagescycling

 

Dura-Ace 9200クランクセットを、送ればStagesパワー メーターとして返送してくれるサービスだ。

過去のエディションと比較して、新しいドライブ側の設計では、アームの上部と下部にひずみゲージが配置されている。

左または右を行うオプションにより、予算に合わせてライダーはフレームに最適な側を選択できる。

Ultegra R8100パワーメーターは、新しいアームであろうと工場でのインストールであろうと、左側の片面インストールとしてのみ利用できる。

 

  • 精度: ± 1.5%
  • パワーメーターハウジング: 堅牢なドアインターフェースを備えた薄型設計
  • 重量: ベースクランクアームに 15g追加のみ
  • バッテリ寿命: 片面測定器として使用した場合、200時間以上 (コイン電池: CR2032)
  • 電力範囲 (ワット): 0 ~ 5000
  • ケイデンス範囲 (rpm): 10-220
  • 耐水評価:IPX7

 

両面インストールは529.99ドル(約6万8千円)、左側のみで329.9ドル(約4万2千円)、右側のみで354.99 ドル(約4万5千円)。

 

公式サイトでは、様々な組み合わせのパターンを選択することが出来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました