ロードバイクの情報を発信しています!

コルナゴから250Wの電動e-bike Colnago E64を発表

https://www.cyclist.co.uk/news/6217/colnago-e64-photos#4 機材情報

イタリアの自転車メーカーColnagoは、最初の電子アシスト自転車、Colnago E64を発売しました。

ついに、コルナゴからも電動自転車が発表されるとは~。

これまでも電動自転車については、ロードバイクと見分けがつかない物が沢山出ています。

 

スポンサーリンク

Colnago E64

http://www.cyclingnews.com/news/colnago-launch-e64-e-bike/

UAE Team Emiratesが使用しているコルナゴのカーボンレースバイク、Colnago C64をベースにしたE64モデルは、ディスクブレーキを装備。Shimano Ultegra R8000シリーズドライブトレインを使用しています。

 

タイヤは、Continental Ultra Sport 28mmタイヤ。ホイールはMavic Aksiumカーボンホイールセット。

https://www.cyclist.co.uk/news/6217/colnago-e64-photos#7

コルナゴは、250ワットのモーターの重量は3.7kgだと発表。これは市場で最も軽いとコルナゴは行言っています。

https://www.cyclist.co.uk/news/6217/colnago-e64-photos#4

そのために、全体の重量は12kgであると言っています。12kgで電動バイクならばかなり軽いですね。

Ribble Endurance SLEよりもわずか1kg重いですが、最軽量に近いですね。

https://www.colnago.com/wp-content/uploads/2019/03/E64_grigia_grande.jpg

https://www.colnago.com/

モーターはバイクのリアハブにあり、バッテリーはダウンチューブに組み込まれています。

ドライブ側から見ると、全く電動バイクだとは気がつかないような外観です。

コルナゴは、追加のパワーパックユニットも近いうちに利用可能になり、電子アシスト力を倍増するとも述べています。 追加のバッテリーは、自転車のボトルケージマウントの1つを使って保管できるそうです。

Colnago E64

E64はコルナゴのEbikemotionスマートフォンアプリと一緒にリリースされ、スピード、パワー、スロープ、GPS位置など、さまざまなシナリオに応じて電子アシストをカスタマイズできます。

https://www.cyclist.co.uk/news/6217/colnago-e64-photos#8

https://www.cyclist.co.uk/news/6217/colnago-e64-photos#4

モーターアシスタントは、バッテリーの充電状態を表示するフレームのトップチューブに配置されたボタンによって制御されます。 コルナゴはまたすぐに追加のパワーパックを提供するでしょう。

このアプリでは、心拍数モニターを装着したときに、電子アシスタントが心拍数に応じて起動する「サーボ補助システムの介入」を設定することもできます。

価格と出荷予定はまだ決まっていません。イギリスでは近日発売予定です。

日本のサイトには掲載されてないです。

https://www.colnago.com/

 

日本では、一定の整備と原付免許がないと乗れないと思います。以下の記事で整備について少し書いてます。

電動バイク関連の記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました